世界一周経験者の話はいい刺激になる

先月、彼女と、ホームページで経験者のサイトを探しながら見ていたときに、
旅のテーマも、HPのデザインも、ひと際光って見えたサイトに辿り着いた

それが長谷川夫妻の「COOL JAPAN & BOOM JAPAN
   -COOL JAPANは「日本のいいものを海外へ」
   -BOOM JAPANは「海外のいいものを日本へ」

旅のテーマは、とてもシンプルだけど、非常に共感でき、そして、catchy
HPも、デザインのセンスが良く、かつ、構造的でわかりやすい

縁とは不思議なもので、この長谷川さんが友達の友達ということが発覚!

これは逢うっきゃないということで、
既に紹介してもらっていた友達の更なる紹介のもと一緒に逢ってきた

いやはや、ホント素敵な人でいい刺激をもらいました

口座はHSBCを海外で開設するのがいい」という準備に実用的な話から、
「タイで日本らしいものを売ったりしたらかなりウケた」という体験談、
「30歳を前後に行くんだから、その後の人生につながるテーマを持った方がいい」
と言ったアドバイスまで、非常に幅広く、為になる話を聞くことができた

彼自身、帰国してから旅のテーマ・経験を活かした仕事につなげている
「『世界旅行』って履歴書に書けるか」という視点は確かに大事だなと感じた

彼の周りには、
「移住」をテーマに、日本から海外に移住した人の話を聞く旅していたり、
「侍バックパッカー」をテーマに、
海外のビジネス界で活躍する日本人に注目して旅している人がいるらしい

海外行って感じたことを直接聞くことは、
とても面白かったし、自分の目で見てみたいというモチベーションにもつながる

忙しい中時間を割いてくれた長谷川さんに感謝
そして、紹介してくれた友達に感謝

+++<to do>+++
・やっぱり「テーマ」の必要性を再認識。自分らしいテーマを考える、固める
・旅立ちまでのどこかで、香港かシンガポールあたりでHSBCの口座をつくりたい

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*