インド:アグラ】頑張ろう日本。の首相。

ネット環境にありつけず、リアルタイムの更新ができない状況にありますが、
アグラからの夜行列車で、カジュラホにやってきました!

インド初めての夜行列車にドキドキ
なんとか無事にカジュラホまで到着しました!

一昨日訪れたタージ・マハルの実物は、写真で見ていたより荘厳でした
20121129-102756.jpg

単に、「でっかいすごいもの」かと思ってたら、
圧倒的な雰囲気を持った建物でした

そりゃ、愛する人の為に、22-23年の年月をかけてつくったお墓
かけてる手間と時間、そして何より、想いが伝わってくる場所でした

そんなタージ・マハルの荘厳さはちょっと置いといて、
世界遺産週間とやらで、タージ・マハルの端で写真の展示がされてました

「これまでタージ・マハルを訪れた世界の要人」的な写真展

各国の要人が訪れています
よくよく見ると、ファーストレディーと一緒だったり、インドの要人と一緒の写真
20121129-102936.jpg

こういうの見ると、日本人をついつい探しちゃいます

んで、見つけました
「H.E. Prime Minister of Japan, (16th Aug. 2000)」=森首相ですね
20121129-103029.jpg

これじゃ、休憩中の真夏のサラリーマンじゃないですか。。。

この写真しかなかったのか!?と思ったら、
全く同じ日の別の写真もありました
20121129-103130.jpg

一瞬笑えつつも、この写真は流石に恥ずかしいんじゃないかと思いましたが、
同じ日の写真が2枚も使われていただけ、良しとしましょう

昨日、カジュラホを歩いていたら、
バイクのお兄ちゃんに声をかけられ、少し歩きながら話をしてました(日本語)

聞くと、デリーで日本からのツアーの添乗員をしていたのだけど、
日本からの観光客が減りツアーが減ってしまったため、
リストラされ実家のカジュラホに戻ってきたとのこと

本当かどうかはわかりませんが、少し残念な話でした

頑張ろう日本。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*