1年は短い、世界は広い

どもども

2310です。
というわけで、数時間前の更新の通り、今は再びのデリーにいます。

日本を出発して、あっという間に1ヶ月が経過しました

日本は選挙も終わり、きっとクリスマス一色ですよね

ネパールはヒンズー教の国という事もあり、
全くもって、クリスマスムードは感じませんでした

▼たまーにタメルでかろうじてクリスマスを感じさせてくれた店頭
IMGP1080.JPG

さて、1年の旅程の1ヶ月を経過しました
現在の訪問国はまだインドとネパールの2カ国のみ

しかもインドは駆け足で、北西部分を駆け抜けただけ

逢う旅人、逢う旅人に、
「インドを2週間!?なんて短いんだ!」なんて言われる始末

ネパールだって、
チトワンにも行ってみたい、エベレストも捨てがたいよね、なんて、
まだまだ、行けてない場所がたくさんある状況

しまいには、ブータンツアーとか見かけたりして、
やっぱ、ブータンも行きたいなぁとか行きたい場所が増えたりして

「1年で世界を見て回ろう」なんて難しいな
そんな、旅に出る前からわかりそうな事を改めて実感するのです

何年あれば十分か、なんて、
きっと何年あっても、一生あっても足りないでしょう

そこで旅人は選択を迫られます

「行き先を絞る」か「旅程を延長する」か

現時点では、「行き先を絞る」方向で先に進みます

どっちを選ぶにも捨てるにもこれだって理由があるわけではありません

旅程を延長しはじめるとキリがないし(予算はキリがあるので、いずれ尽きますが)、
30歳以降の人生プランも考えたりすると、
最初に決めた1年間、目一杯旅するのが一番だ、という現時点での直感です

「365日」
きっとこれがいいんだって今は思ってます

日本でパキスタンとバングラデシュのビザも取って来てたのですが、
計画通り年内に、香港経由でオーストラリアはシドニー入りを目指します

当初は、インド入りして、すぐ、冬突入前のパキスタンはフンザを目指すはずでした
そして、インドからネパール経由でバングラデシュに入ろうと思ってました

しかし、デリーで旅行代理店からの提案を受け、計画を変更しました

お蔭で、ある意味面白いインドを過ごし、
ネパールのトレッキングでは素晴らしい風景に癒されました

そもそも、アジアに割り振ったのが、1ヶ月強というのが短いんですけどね
そこは日本からのアクセスの良さを考慮して、いつでも来やすいだろう、と

パキスタンとバングラデシュは今回は縁がなかったという事でまた次回
楽しみはまだまだ長い人生に取って置いた方が楽しいしね

あー。
夏を追いかけるはずが、雪山に入ってしまってましたが、
年内には真夏のオーストラリアに入ります

「やっぱ、夏は海だねぇ〜」

ビーチボーイズの台詞を使う日は近いです

僕たちの旅は続きます

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*