テーマ】世界を見て、日本の観光を盛り上げたい

ども。

世界旅行に出てからも結構iPhoneでミスチルを聴いてます。

ミスチルの中でも、個人的に好きな曲に『1999年、夏、沖縄』があります。

昔は、「世界一のお酒」のくだりが特に印象深く好きだったのですが、

♪酒の味を覚え始めてからは
♪いろんなモノを飲み歩きもしました
♪そして世界一のお酒を見つけました
♪それは必死で働いた後の酒です

旅に出て、30が近くなると、より深く胸にしみる歌詞なのです。

♪いろんな街を歩き いろんな人に出会い
♪口にしたさようならは数しれず
♪そして今想うことは 大胆にも想うことは
♪あぁ もっともっと誰かを愛したい

♪時の流れは速く もう三十なのだけれど
♪あぁ僕に何が残せると言うのだろう
♪変わっていったモノと 今だ変わらぬモノが
♪あぁ 良くも悪くもいっぱいあるけれど

とある晩、夕食を終え、車の中で寝る準備をすませたあと、
オーストラリアの大自然の中で嫁とこの曲を聴いていました。

まさに、もう三十になろうとしている僕に、何が残せると言うのだろう、と、
なんだか感慨深く、ぼーっとこの曲に耳を傾けていました。

その翌日、Facebookを見ると、同じく世界旅行に旅立つ親友が前日に投稿をしていました。

僕が生きているのは、すべて皆さまのおかげです。
感謝の気持ちしか見当たりません。

ミスチルの『1999年、夏、沖縄』が胸にしみて、涙が止まらん…
1年後、世界一の酒をご一緒させてくださいませ!

アツい親友です。
彼とは、中学1年生の時に席が前後だった以来、中高大を共に過ごし、
社会人になってからもよく飲み、ここ1年は週1で出社前にお茶をするという親しい仲ですが、
まさか同じタイミングで同じ曲を聴いて、胸にしみているとはびっくりでした。
これには本当にびっくりでした。

前置きが長くなりました。

「この旅で、何が残せるだろう。」

言うなれば、旅の「テーマ」的なものですが、
ずばり、世界の『観光』を見てきたいと思ってます。

「ただ、観光するだけじゃん」と思われそうですが、
もう一歩踏み込んで、
帰国後に日本の観光の発展に少しでも繋げられればと考えています。

具体的に出発を決めた一昨年から、
ずっと何をテーマに旅しようか悩み考えてきました。

食か?アルコールか?海か?自然か?現地の人か?写真か?
祭りか?イベントか?スポーツか?教育か?幸福論か?シェアか?

色々考えました
それはそれで興味があるんだけど、
それぞれをテーマとするには何か腑に落ちないところがありました。

きっと、それぞれは好きだし、楽しいのだけど、
僕が「将来的にやりたいと思ってきたこと」や「思い」とうまく繋げられず、
点と点でしかなかったからなのだと思ってます。

将来的にやりたいこと。(2009年、mixiに書いたもの)
・世界旅行
・居酒屋かカフェを創る。
・起業/独立
・政治
思い】(2007年くらいにホームページに書いたもの)
『自分と良心的に接してくれたすべての人やモノと幸せになること。』
そのために、自分が出来ることは何かを考え、最大限動く。

そして、会社を辞めてからも出発するまで、
多くの人にも逢いながら考えました。

そして、出発前日のブログでも少し触れましたが、
点を線にできそうだ、と行き着いたのは、「観光」でした

もちろん現時点では、
「どうやって、居酒屋とかカフェにつながるんだ?」とか
「どう起業するんだ?」とか
「どうやったら政治につながるんだ?」なんて見えてません。
「人やモノを幸せにできるのか」も分かりません。

だけど、方向性としては面白いのではと思ってます。

日本の観光のポテンシャルは素人目に見ただけでも、大きいと思います。

第一に、日本にはまだまだ多くの観光資源が眠っています。
これは特に、都市部より田舎ですが、活かしきれていない自然や歴史的遺産は数多くあります。
だけど、それをうまく伝えることができていないと言う状況に見受けられます。

第二に、海外旅行をする人口は世界中で今後も増えていきます。
世界中の人口は今後も増加する見込みです。
加えて、人口の多いアジアの途上国が経済発展を遂げれば、
海外旅行をする人口は今後も爆発的に増える可能性があります。
(既に、近年、中国人旅行客の姿が激増していますが)

第三に、外国人にとって「物価が高い日本」は徐々に薄れていくと思ってます。
「物価が高いから」と言って敬遠されてきましたが、そのハードルは下がるのではと思ってます。
先進国の物価水準は既に日本以上ですし、発展途上国ですら発展するに伴って、物価は上昇中。
差は徐々に縮まって行くものと思われます。

また、違った見方をすると、食糧・エネルギー資源が少ない日本では、
観光でもっと稼ぐようにならないとやっていけないと言う危機感もあります。

「日本の観光を盛り上げたい」と言うと大袈裟ですが、
世界を旅しながら「観光」を見て、何かしらヒントをつかめればと思ってます。
・各国は観光に対してどのような取り組みをしているのか
・旅人は旅に何を求めているのか
・旅人は日本をどう思ってるのか

出発して70日が経ち、やっと文字に落とすことができました。

「観光」を掲げてみたものの知らないことばっか。
オススメの本とか、場所とか、人とか、視点とかあれば、
適宜、色々教えていただけると幸いです。

旅の期間1年の約2割が過ぎました。
明日からは人生初の南アメリカはブラジルに飛び立ちます。
新しい世界は刺激沢山でわくわくです。

縁とは不思議なもので、『2013年、夏、ブラジル』と称し、上述の親友と合流予定です。
残り8割の期間、「観光」しながら引き続き旅を楽しみたいと思います。

+++++++
FBページ:http://www.facebook.com/SekaiTsunagaru
 ⇒夫婦で写真中心に旅の様子をお届けします
twitter:https://twitter.com/sasakifumito
 ⇒個人的に気ままに思ったこと気付いたことを記していきます

+++++++
▼結婚指輪の日焼け痕:真夏のオーストラリアで旅人色に焼けてきました
IMGP8656.JPG

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*