オーストラリア】キャンパーバン生活(宿泊編)~こんなところに泊ってました

マナウスについて、ドミトリーのベッドで寝てます。
下は嫁です。

ベレンに続いて今年二ヵ所目のベッド。
1度もベッドで寝ることがなかったオーストラリアが懐かしい。

というわけで、今更感は満載ですが、
オーストラリアでどんな場所に泊っていたかをシェアします~。
いやー。ホント贅沢ないい時間だった!

+++++++

オーストラリアでの生活は、一度もベッドで寝ませんでした。
毎日、車中泊。

加えて、車のレンタル料は1日約9,000円かかりましたが、
キャラバンパークと言われる、キャンプ場へも結局1回くらいしか滞在しませんでした。

▼唯一、お金を払ったキャラバンパーク。
IMGP7704.JPG

IMGP1587.JPG

じゃぁどこに泊っていたか。
多くは、無料の駐車場だったり、キャンプ場だったりで寝起きしてました。

キャラバンパークって、シャワーから充電まで設備は整っているけど、
お隣さんと隣接していたりとあまり自然を感じられない印象。。。
(良い立地のパークは、繁忙期は事前予約なしでは入れませんでした)

それなら、どっかいい場所見つけてそこで寝起きしてしまえばいいじゃないか、と。
夜、見上げると星空が、寝る時には波音が、朝、目覚めると大海原が。

最高じゃないですか!!いや、最高でした!!

▼無料で泊まった場所やその近くからの風景
IMGP7668.JPG

IMGP7955.JPG

IMGP1917.JPG

IMGP1745.JPG

IMGP8136.JPG

IMGP8155.JPG

Great Ocean Roadのとあるビーチでシャワーをしていると、
ビーチハウスの従業員が、
「俺がいいフリーキャンプ教えてあげるよ!」と教えてくれたのがJohanna beach!

多くのキャンパーが集まってましたが、ホント素敵な場所でした。
IMGP1661.JPG

IMGP1651.JPG

IMGP1664.JPG

個人的な一押しは、タスマニアのDora point!
シャワーは少し錆びついた匂いがするので微妙ですが、ビーチの砂浜は最高!
夕陽も朝陽も日中も素敵な時間を過ごすことが出来ました。
キャンプサイトも1区画ずつ木で区切られていてお隣さんも気になりません。

IMGP8269.JPG

IMGP8324.JPG

IMGP8287.JPG

IMGP8295.JPG

なんか、これ以上の生活ってないんじゃないかって思えるくらいでした。
唯一困ったのは、シャワー位でしょうか。

夏ということもあり、何とかビーチ沿いのシャワーでしのぎました。
シャンプーしているとさすがに変な目で見られますけどね^^;

▼こんなシャワーでシャンプー
IMGP8341.JPG

中には、ホットシャワーがビーチ沿いにあったりして、とても助かりました
▼個別ブースでホットシャワーが出るDevonport(Tasmania)のビーチ
IMGP1703.JPG

何はともあれ、
夜は大自然の中、飲みながら、ボーっとする。
ホテルで過ごすより、格段に贅沢な時間を過ごせたオーストラリアでした。

IMGP8169.JPG

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*