エクアドル:ガラパゴス諸島】いざ、動物達の楽園へ!(サンタクルス島)

junjunです。

162日目。
2013年4月30日。

遂に、わたし達は念願のガラパゴス諸島にやって来ました!
ここに求めるのは動物!焼けつくような陽射し!真っ青な海!

ちなみに、ガラパゴス諸島とはこちら。

galapagos_map1

わたし達は2日間かけてフライトで移動しました。
リマ(ペルー)⇒キト(エクアドル)⇒グアヤキル(エクアドル)⇒ガラパゴス・バルトラ島(エクアドル)

galapagos_map2

最後の機内ではこんなに可愛い軽食が配られ、気分も上々!

IMGP4061.JPG

飛行機を降りると一気に蒸し暑い空気に包まれ、ここが赤道直下ということを体感。

ガラパゴス諸島は世界遺産(近年では危険遺産)に指定されています。
島はエクアドルの国立公園に指定されているため、
観光客は入園料の支払い(100US$)とツーリスト・カードの購入(10US$)が必要です。

まず、プエルト・アヨラというガラパゴス諸島で一番大きな街まで移動です。
この街は隣のサンタクルス島にあるので、
バス(無料)⇒ボート(有料)⇒バス(有料)を乗り継いで移動しました。

宿にチェック・インし、軽く散歩しようかなと思っていたところ・・・さすがはガラパゴス!

初日から期待を裏切りませんでした!

ラッキーなことに、わたし達の部屋だけマリンビュー。
マリンビューといっても、見えるのはプエルト・アヨラ港という港なんですけどね。

IMGP2943.JPG

ざっと景色を眺めていたら・・・

なんと!
ガラパゴスアシカとガラパゴスウミイグアナの姿が!

え!!!あれって本物ーーー???

どう見ても本物のようです。
会いたかった動物達に、こんなにも早くお目見えできるとは思ってもいませんでした。
早速、大興奮!

実際に見に行ったらやはり本物!

いやーーー、ガラパゴスすごい!!!

しかし海軍のエリアだったため、中に入ることは出来ず。
そのうえ、柵と影が邪魔してうまく写真も撮れず。
生き物撮るって難しいですね。
高性能の望遠レンズも欲しいところです。

まぁこれからたくさん会えるでしょ、ということで写真は諦め、
今日はインフォメと食材の買い出しへ行ってきました。

街にはいくつかのインフォメがあり、そのうちの1ヶ所ではこんな感じのマップ本がもらえます。
各島の見所やガラパゴスに生息する鳥の種類などの紹介があり、とても便利です。

IMGP2950.JPG

港の近くにはこんなオブジェや、フリーWi-Fiがあるという素晴らしい公園があります。

IMGP2954.JPG

IMGP2947.JPG

IMGP2949.JPG

夜になっても、アシカはまだいましたw

アシカ

12日間という短い期間の滞在ですが、めいいっぱい楽しみたいと思いまーす!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*