メキシコ:カンクン】色々勉強させられたメキシコシティからLCCでの移動

僕たちは今、カンクンにいます。

僕たちの親友夫妻も去年新婚旅行で来てましたし、
旅を始めて7か月目にしてやっと「THE 新婚旅行」らしい場所にやって来ました!

それにしても、
グアナファトからの移動は検討段階から始まって長い旅になりました。。。

guanajuato_cancun_map

色んな落とし穴があって、ちょっとした勉強になりました

バスで行くか?LCCで行くか?

グアナファトからカンクンまでの移動の方法は、
グアナファトに空港もなければ、カンクンまでの直通バスもないので、
まずはメキシコシティまで行き、そこからバスで行くか飛行機で行くか考えました。

メキシコシティからの移動は、
バスは24時間前後かかり、値段は1,300-1,800ペソ(1万円~1万5千円)程度とのこと。
飛行機だと2時間で、フライスキャナーを見るとLCCで数千円で行けそうな見込。

メキシコではバスが結構高い上に、LCCによる競争が行われているため、
往々にして飛行機の方が安いということがあるようです。

バスで1万円以上かかるっていうのに、飛行機だと、3,000円~6,000円。時間も短い!
これはLCCで行かない手はないでしょう、ってことでLCCにすることにしました!

LCCの会社名はvivaaerobus(ビバアエロブス)。
安いし、いいね!ビバLCC!ビバ vivaaerobus!!

この時はそんな気持ちでした^^

これ、カンクンに行く予定の数日前の話です。

比較サイトの落とし穴 実際の金額は…

さぁLCCに決めたからには、航空券を抑えようとネットを開きました。

比較サイトの画面から購入バナーを押し航空会社(vivaaerobus)のHPに飛んだのですが、
希望の日時を選択し購入画面に進むと、比較サイトで表示された額と違う金額が!

航空券のチケットは随時、金額が変更されることに加え、
税金の取り扱いなどに関係してると思うのですが、こういったことはよく起こります。

更にLCCでは、手荷物の預け入れだったりその他オプション料金がかかります。
これも、比較サイトに表示される金額には含まれていないという事実。

結果、3,000円台で乗れると思ってたフライトのチケットは、
なんと、実際には9,000円くらいかかる代物でした。

なんだか少し期待値を超える出費に残念な気分。
それでも、バスより安い上に、早いとなれば、LCCで行くんですけどね。

LCCチケット購入の落とし穴 ネット決済が…

チケット購入画面で、個人情報も入力し、オプションも選択し、
いざ決済画面に進んで必要情報も入力し、支払いを押しました!

すると表示された「Declined」の文字。

これまでいくつかの航空会社で無事決済してきたのですが、
海外でカードのオーソリがおりないというのはよく聞く話。

しゃーない。と思って別のカードで決済を試みるとやっぱりダメ。
なんじゃこれ。と思って嫁のカードで決済を試みるもさっぱりダメ。

ネットで調べてみるとvivaaerobusに限った話ではなく一般論として、
「(メキシコ)国内のクレジットカードじゃないと切れない場合がある」との投稿を発見。

それが事実かはわからないものの、
手元のカードは一通り試し終え打つべき術がなくなってしまった僕たち。

格安航空会社というだけあって、
ネット販売を中心に行い、チケット販売窓口をあまり設けていないため、
グアナファトの街中でチケットを買うということも出来ません。
(バスターミナルのバス会社が代理購入窓口にはなっているようです。)

もはや場合によってはバスで行くことも視野に入れつつ、
当日に空港行ってみようか、ということになりました。

それからも、空き状況の確認のため、毎日サイトは確認してました。
ただただ、値段が吊り上っていく画面を眺めていることしかできないんですけどね。

あ。

悪あがきで毎日決済できないか確認はしましたよ。
変わらず、出来なかったんですけど。

比較サイトの落とし穴2 それで全てでしたっけ

カンクンに行こうと思ってた当日。
まず、グアナファトからメキシコシティまでバスで向かいました。

グアナファトのバスターミナルの窓口で航空券について尋ねたかったものの、
9時に開くと言われた窓口は、出発時間の9時半になっても人が現れず断念!

残念。

結局、直接空港に行くことになりました。
空港着は16:30頃。

ターミナルについて、電光掲示板を見て…

「あ!!」

メキシコにはLCCが沢山あるっていうのに、
比較サイトにはそのうち1社しか名前を見かけなかったことに気付きました。

電光掲示板には、カンクンに行く他のLCCの名前が!

メキシコシティ⇔カンクン便を飛ばしているのは、
比較サイトに出てくるとこだけだと思い込んでしまっていました><

完全な情報不足ですが、念のため、どんなものかとLCCの一社volaris社の窓口へ。

今日の便はないようでしたが、
翌日の便が約1万2千円~5千円とほぼバスと同額の様でした。

相場が分かったところで、vivaaerobusの窓口へ。

尋ねると、数日前に約9,000円だった便が約17,000円するとのこと。
2人だと18,000円の予定が34,000円…><

さすがに出費が大きすぎるので、翌日の便を尋ねたところ約1万円でした。

時間と費用を考え、翌日のvivaaerobusの航空券で手を打ちました。
航空券購入まで長い道のりでした。

数日前であれば、volaris社ももっと安かったかもしれないし、
interjet社を含め、他社ならネット決済できたかもしれないし、
あの時選びえた他の選択肢に気付かなかったことを自省。

結局、その日、街に出て、宿を探し、また戻ってくるのも億劫だったので、そのまま空港泊。
午前中の飛行機に乗り、カンクン入りとなりました。

グアナファトを出てから28時間。長い移動でした。

当初の予定でもカンクンに深夜に着くため、
カンクン空港で夜を明かす予定だったので、空港泊する場所が変わっただけで、
街までの移動時間はそこまで伸びたわけでもないんですけどね。

無事に着けて何より。
色々学びになりました。

p.s.
メキシコシティ→カンクンを移動する個別の話で言えば、
・途中の街を経由したいのでなければ、値段的にも時間的にも飛行機>バス、なので、
・飛行機を比較する際は、比較サイトよりLCC各社のページで個別に確認することをお勧めします。
 ‐vivaaerobus:http://www.vivaaerobus.com/
 ‐interjet:http://www.interjet.com.mx/
 ‐volaris:http://www.volaris.mx/es/

p.s.2
メキシコシティ→カンクン間の移動方法と料金
Vivaaerobus:1,278ペソ(≒1万円)/人
 ‐948ペソ+150ペソ(VIPオプション)+180ペソ(発券手数料)
 ‐空きがなかったのかVIP(=優先搭乗)オプションが勝手につきました

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*