メキシコ:カンクン】最安!?キューバ往復航空券購入!

どもども~。

現在、イスラ・ムヘーレスにて、カリブ海満喫中です!

次の目的地はキューバ!ということで、
カンクン滞在中にキューバへの往復チケットをゲットしました!

T.M.C.という旅行代理店にて総計305USドル/1人也!!
航空会社はAero Mexico。

6月18日から2週間キューバへ!

アメリカとは50年近く国交が断絶している社会主義国キューバ。
独自にどのような文化が根付いているのか、肌で感じるのが楽しみです。

Aero Mexico VS Cubana de Aviación

アメリカと国交が断絶しているため、
キューバへはアメリカから直接入ることが出来ません。

近いのに、、、

近いのにね。。。

cuba_map

メジャーな行き方は、カナダを経由するか、メキシコを経由するかなのです。
僕たちは、今回、メキシコのカンクン経由でキューバに行くことにしました。

カンクンからキューバに行くには、2つの航空会社があります。

一社は、メキシコ最大の航空会社でもあるAero Mexico(アエロメヒコ)。
もう一社は、キューバの国営航空会社であるCubana de Aviación(クバーナ航空)。

聞くところによるとクバーナ航空は、
事故率で世界2位、死亡率で世界堂々の1位だという噂が飛び込んでくる!

飛び立つときに白い煙が上がるとか・・・

おぃおぃ。穏やかじゃない。

所詮は噂でしょと思うのだけど、物騒すぎる。
調べると約7年前だけど、そういう統計が発表されたことがあった模様。
(事故率1位は中華航空でした。。。)

最後に事故があったのはだいぶ前だから大丈夫でしょ、と思いながらも、
出来ればアエロメヒコで行きたいな~って思っちゃいますよね。

ネット VS 旅行代理店

そうは書いたものの、
最初ネットの比較サイトで調べた時はクバーナ航空しか出てきませんでした。

その値段は1人283ドルくらい。

半分それで行こうかなと思ってたのですが、
他の旅人に聞くと旅行代理店でチケットを入手している人をちらほら見かけました。

その方がいいのかなと比較するために、
安いと日本人旅行者に評判のT.M.Cという代理店を訪ねました。

すると提示された金額は289ドル。
これはアエロメヒコ利用です。
(但し、行きも帰りも火曜or木曜という制限があります。)

アエロメヒコのサイトでの直売だともっと高いのですが、
どうも旅行代理店が安い値段でまとめて押さえてるから、代理店の方が安いようです。

結果、微妙にネットでクバーナ航空のチケット買った方が安い。
とはいえ、安全面を見ると、アエロメヒコも捨てがたい。

一度、宿に戻りどうしようか悩んでいると、
決断するための決定的な情報を入手しました。

キューバ入国にビザが必要なのはどの航空会社を使っても同じなのですが、
クバーナ航空を利用すると、
詳細不明な出国税なるものを約300ペソ(2500円)弱程徴収されるようなのです。

公式にはそんなものはないようなのですが、
クバーナ航空を利用するとかかる意味不明な追徴金。

この出国税も踏まえると、
料金的にも旅行代理店でアエロメヒコのチケットを買うのがお得!

アエロメヒコでチケットを取ろうと心固まった瞬間でした。

USドル VS ペソ VS クレジットカード

さて、申し込むぞ!と再びT.M.C.を訪問しました。
すると、さっきと違う担当者が応対してくれました。

再度、「いくら?」と聞くと、なんと4ドル安くなって285ドル。
それに、ビザ代が加わって305ドルとのことでした。

2人分610ドルの現金をその時持ちあわせていなかった僕たち。

「ペソかカードでも支払できますか?」と尋ねると、
「ペソでは受付けられない。カードなら7%の手数料がかかる」とのこと。

7%の手数料は払う気になれず、ドルを手に入れて出直すことに。。。

翌日、再再度T.M.Cを訪問すると今度は最初にいた担当者が応対してくれました。

昨日「285ドルでいいと言われた」というと、
渋々285ドルで了承してくれました。

続いて出てきた言葉にびっくり!

「ドルとペソとクレジットカードどれで払う?」

ん!?昨日の人はペソは払えないって言ったじゃん!?
ち、ちなみにクレジットカードの手数料は7%だよね!?

「クレジットカードの手数料は4%よ」

な、なんと!

こうも同じちっちゃな代理店なのに、
人によって言うことが違うものかと不審に思いながら、
285ドル+ビザ代20ドルの2人分610ドルを現金決済で購入完了したのでした。

ちなみにペソで払っても同じくらいのレートでした。

結論:

色んな比較してきましたが、
カンクン⇔キューバは、現地の代理店で買うのが1番いいと思います。

但し、代理店で購入できるアエロメヒコのチケットは、
出発と到着の曜日が火曜と木曜日限定でした。

代理店の比較はしませんでしたが、
同じ代理店でも担当者により言うことが違う場合がありますので、
納得行かなきゃ他いくなり出直すなりするのが良いと思います。

あぁキューバ楽しみ。
キューバリバー飲もうっと。

1 Trackback / Pingback

  1. キューバに行くなら今のうち!?行き方を調べてみた | 未来旅行

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*