アメリカ:グランドサークル】セドナ~THE・パワースポット

ニューヨークからロスまで飛んだ僕たちは、
続いてグランドサークルを目指します。

グランドサークルとは、
レイクパウエルという巨大な人造湖を中心に半径230km内のエリアのことを言います。

そこには、10個の国立公園、16個の国定公園、19の国立モニュメントや州立公園があるとか。
まぁよく分かりませんが、とにかくすごいエリアみたいなんです。(by wikipedia

ただ、wikipediaに載ってる地図と同じ円を描いてみました。
すると、余裕で半径300km位じゃないですかね、みたいなことが起こり…
grandcircle_map

確かめようとwikipediaを見ても「グランドサークル」については、
日本語とオランダ語のみ、みたいなことが起こり…

確かに、「Grand Circle」という言葉はアメリカでも使われていたのですが、
ざっと調べても分からなかったので、とりあえず横に置かせてください。

夕方にロスに着いた僕たちはレンタカーを借り、ロス近くのサンディマスで一泊。
翌日は、アリゾナのフェニックスまで移動して一泊。

3日目、セドナを目指しました。約800kmの旅。
sedona_map

セドナは、古くからネイティブアメリカンの聖地とされ、
近年ではパワースポットが点在する癒しの街として年間400万人の観光客が訪れる場所です。

ちなみに、日本で有名なグランドキャニオンの観光客数も400万人と言われてます。
それくらい多くの観光客が来る場所なのです。

ちなみにちなみに、都市名は、
町の初代郵便局長セオドア・カールトン・シュネブリーの妻セドナに由来するとか。

素敵ですね。

1日目:エアポートメサから見た夕陽に感動

カリフォルニアを出てアリゾナに入ったあたりから乾燥地帯が続いていました。

そんな風景には慣れていたものの、セドナが近付くと景色が変わってきます。
赤土色の岩が、どーんっと視界に飛び込んできます。
IMGP1619.JPG

遂にセドナに到着!

まずはベルロックがお出迎え
IMGP1624.JPG

ベルロックを横目に、インフォメーションセンターを目指して地図をゲット!

この日はスタートもゆっくりだったので、トレッキングは翌日にすることにして、
まずは、景色が良く、ボルテックスでもある、エアポートメサに行ってみました。
IMGP1631.JPG

ちょっとした丘を登ると、そこからはセドナが一望できます。
IMGP1633.JPG

暑いかと思ってたけど、風も吹いていて丘の上は快適でした。
IMGP1639.JPG

IMGP1651.JPG

パワーを感じられるかというと…

よく分かんないんですけどね^^;

続いて向かったのはホーリークロスチャペル。

岩と石の教会がとってもマッチしていて素敵な教会でした。
P7130547.JPG

手前にあった駐車場に停めたものの、
歩き出してからもっと坂の上にも駐車場があったことを知る…

どんまい。

そこまで大きな教会ではありませんが、
セドナを一望でき、とっても素敵な景色を眺めることが出来ます。
P7130563.JPG

IMGP1666.JPG

IMGP1667.JPG

その後、暫くはぷらぷらとドライブしてました。
IMGP1685.JPG

IMGP1687.JPG

陽が傾いてきた時の僕たちの悩みは「さて、夕陽をどこで見よう」

これ、結構、重要な問題なのです。

セドナの夕陽、これ、結構素敵に違いない!!

悩んだ結果の僕たちは最初に行ったエアポートメサの丘を目指しました。

夕陽を見ようと狭い駐車場に、多くの車が集まっていました。
IMGP1705.JPG

雲に隠れていた太陽でしたが、幸いにも陽が沈む山の付近に雲はなく…

きたー!!
IMGP1695.JPG

隠れてた太陽が、雲の切れ間からお目見え!
IMGP1700.JPG

丘の上に座って、太陽とご対面。
IMGP1717.JPG

ボルテックスのパワーは感じられなくても、
この夕陽からはたくさんパワーを貰えた気がします。

力強かったセドナの夕陽。

しっかり、じっくり、太陽が山に沈んでいくのを眺めてました。

朝が弱く、中々朝陽とご対面しない我々ですので何とも言えませんが、
セドナの夕陽はおススメです!!

この日は、夕陽を見た後、
宿をとってたキャンプベルデへ30分かけて戻りました。

2日目:ベルロックの上からの景色もまた最高!

初日は、ドライブ&ボーっとがメインでしたが、
せっかくなので2日目に歩いてみることにしました。

ホントは1日で素通りしようかと思ってたのですが、
せっかく「セドナ」に来たのだから、もう少し満喫しようと急遽前々日に思いまして…

ボイントンキャニオンは往復4時間かかると言うし、
カテドラルロックは追加でお金がかかるというし…

考えた結果、ベルロックに登ってみることにしました。

ベルロックを目指すため、近くの駐車場にて停車。
IMGP1756.JPG

前日訪れたエアポートメサの駐車場は無料でしたが、
ここの駐車場を利用するにはレッドロックパスが必要なのです。

1日5ドル。
駐車場内に自動販売機があるのでそこで買おうとしたら、
帰りがけの旅行客が「俺のチケットいる?」と譲ってくれました。

ちょっとゆっくりなスタートになっちゃったけど、
いいこともあるものです。

ラッキー!&見知らぬ人の優しさに、なんだかほわっとした気持ちになりました。
この恩はだれか他の人に伝えよう。

あっつい陽射しの中、500ml×2の水を手にいざスタート。
どこまで登れるのかも知らないまま歩きだしました。
P7140619.JPG

「あ。あそこ(岩の上)に人がいる」的に、小路を外れ、無計画に岩の上へ。
IMGP1760.JPG

途中、振り返ってみたセドナの風景はとても開放的で素敵な景色でした。
P7140620.JPG

暫く進んで、眺めのいい場所で休憩。
P7140622.JPG

もっと上に人が見えたものの、
「ま、ここでいっか」的にひと休憩しているうちに、
なんだか疲れも癒えてきて、
「ここでいいんだっけ?」「いや、上行くっしょ?」とさらに上へ。

結局、なんだか下を見るのが怖い岩の上まで行き、
セドナの風景を堪能しました。
P7140627.JPG

そんな途中と見える風景自体は変わりません。正直。
でも、上は風も気持ちいいし、「登った達成感」はやっぱいいですよね。
IMGP1772.JPG

♪高ければ高い壁の方が、登った時気持ちいいもんな♪です。

IMGP1787.JPG

頂上付近の岩までは、駐車場から1時間前後っていうところでしょうか。

下りは正面にセドナの風景を楽しみながら、
あっという間に降りることが出来ました。

まだまだ、色々行きたいところだけど、
これにて今回のセドナは終了。

次の目的地、グランドキャニオンに向かいました。

セドナ、
建物もお洒落な家が多く、風景に馴染んでいて、とても素敵な街です。

海から外れた、落ち着いた大人の高級リゾートという印象。

今回は駆け足1泊2日でしたが、
1週間とかのんびり滞在しても、
ボーっとしたりトレッキングしたりと楽しめそうな街でした。

参考:セドナの行き方・観光

<宿泊>
セドナの宿が繁忙期ということもあり比較的高かったため、
僕たちは、Camp Verdeという30分ほど離れた街に滞在しました。

それでも十分楽しめましたが、
「朝陽を見たい」「星空を見たい」という場合はセドナに滞在した方が楽だと思います。
(日の出は5時台、日の入は19時台)

ちなみにセドナのアッパータウンと呼ばれる89号線と179号線がぶつかるあたりは、
お土産屋も豊富で店を覗いて歩いても楽しめそうな場所でした。行きたかった…

<地図>
インフォメーションセンターでもフリーのマップを貰えますし、
泊まったCamp Verdeの宿でもフリーのマップを手に入れることが出来ました。

<費用>
レッドロックパークの入場料:1日5ドル、1週間15ドル
 -ベルロックに登る際の駐車場などで必要です

カテドラルロックの駐車場:1回9ドル
 -カテドラルロックにトレッキングする際の駐車場はFEE Parkingと明記されており、
 別途料金が必要でした

ホーリークロスチャペル・エアポートメサの駐車場は無料でした。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*