アメリカ:ザ・ウェーブ(THE WAVE)】運命の抽選結果!?

【後日追記 07/26/2013】
抽選や訪問に際しての情報をまとめましたので、
興味ある方はご覧ください。
アメリカ:ザ・ウェーブ(THE WAVE)】訪問を検討される方へ(抽選・訪問まとめ)
=======

「ザ・ウェーブ(THE WAVE)」って知っていますか?

近年、日本のテレビ番組でも取り上げられたようで
知っている人も多くなったきたかもしれません。

ザ・ウェーブは、アメリカのアリゾナ州とユタ州にまたがる
ノース・コヨーテ・ビュートという場所にある一画のことを言います。

2003年にカメラマンによって発見された秘境中の秘境です。

あまりにも素晴らしい景観らしく、それを守るため、
ここに行くには許可証が必要なのです。

それも1日に20人限定!!!!!

72億分の20!!!!!

選ばれし者だけが許可証を得ることができるのです!

20人のうち、半分の10人は4ヵ月前にインターネットで抽選、
残りの10人は前日に現地で抽選するようになっています。

わたし達もせっかくグランド・サークルを周遊するのだからと
日程に組み込み、いざ、現地抽選へ乗り込んできました!

わたし達に与えられたチャンスは3日間!

少しでもTHE WAVEに近づこうと、
カナブという抽選が行われる街に2泊することにしました。

3日間も抽選に通えば、当たるだろうってタカをくくっていました。

そして迎えた、1日目

早朝、ページという街から1時間半弱でカナブの抽選会場へ。

ちなみに、アリゾナ州にあるページとユタ州にあるカナブでは、
やっかいなことに夏の間にだけ時差が1時間生じます。

抽選に間に合うように出ようと思うと6時前には起きなくてはなりません。
朝早く起きて1時間半の移動を考えると、正直この日抽選に行こうか迷いました。
でも、少しでも確率をあげたくて、行くことを前夜に決めました。

6時過ぎに出発して、到着したのは8:33。
IMGP2419.JPG

8:30から9:00までが申込書受付時間なので、始まったばかりでしたが
初めてということもあり、少し焦りながら会場入り。

会場には、既に20人位が来ていました。
P7180907.JPG

抽選が始まるまでは会場にいる必要はないのですが、外に出る気もなく、
申込書提出後はキョロキョロしながらとりあえず願掛けです。

そして9:00。
すぐに抽選が始まるのではなく、
スタッフから天候や道路状況等の説明がありました。

この辺りでは夕方になると決まって雨があるのですが
少し状況が悪いようです。

集まったのは16組40人弱でしたが、この説明で1組2人が辞退。
「ENJOY!」と言いながら、さわやかに去っていきました。

40人中10人、確率25%。

こういう運がモノをいうやつには、なぜだか2人とも自信を持っていて、
勝手に当たるもんだと思ってました。

そして抽選開始。
ちなみに抽選方法はビンゴマシーンです。

わたし達がもらった番号は「№4」。

スタッフがマシーンを回し始めます。
皆、目が離せません。
IMGP2418.JPG

そして出てきた球は・・・

「№14! 4人!」
「ナンバー フォー  ティーン…」

一瞬、フォーかと思ってドキッとしたのに違いました。
いきなり4人も当選!
残り6人。

「№5! 2人!」

残り4人。
続いて…

「№12!」

これが4人だと、この時点で終了です。

「… 2人!良かったですね。あと2人まだ、残っています。」

良かった!とはいえ、うわー。。。残り2人。

「№1! 4人!」

人数オーバー。
こういった場合、そのグループから2人だけが行くか、辞退するかが選べます。
この4人は辞退しました。
再び残り2人。

「№2! 4人!」

またもやオーバー。しかもファミリー。
ここも辞退しました。

一安心。

まだまだチャンスは残っているはず。
残り2人。

「№3! 4人!」

またまたオーバー!

この4人が辞退すればまだチャンスが!
よく見ると、2人組はわたし達ともう1組だけだったから。
お願いだから辞退してくれ~。

そして彼らが出した答えは・・・。

「行きます。」

えっ!?行くの!?

チーーーン・・・・・

初日はあっけなく終わってしまいました。

当たる気でいただけに落胆も大きく、
ビジターセンターから勧められるがままに、
ふらりと近くのポイントを1時間程トレッキングし、
この日は休養に充てることになりました。

チーーーン・・・・・

一晩あけて2日目

近くの宿で朝食をすませ、8時半過ぎに会場に向かいました。
会場に入ると15人位が来ていました。

これは当選してしまうのではないか?
内心ワクワク。

しかし、開始時間が迫ってくると、結局30人位が集まりました。

昨日と同じスタッフが説明をスタートします。

連日の集中暴風雨のため、近くでは洪水が起こり、コンディションは最悪らしく、
昨日とは違って険しい顔つき・・・。

「当たったからと言って、行かなくてはいけないというわけではない。」
「出来れば辞退した方がいい。」

強いトーンでネガティブな言葉が続き、
この言葉に次々と辞退する人が出ました。

少し迷いました。
わたし達の車は2WDだし、
4WDのレンタルは追加でお金かかるし、スタックすると600$もかかるし・・・。

でもここで諦められない。

しかも10人程が辞退したのです。
当選のチャンスはかなり大きい。

当選したら、行く日だけ4WD借りよう!
何とかなるでしょっ!ってことで居残る決断を。

そして始まった運命の抽選2回目。

わたし達がもらった番号は「№8」。

まず1球目。

「№4! 2人!」

う。昨日の番号…。

まだまだ望みはあるさ。
残り8人。

「№1 4人!」

大人数だなぁ。嫌な予感。
残り4人。

「№11! 4人!」

チーーーン・・・・・

当選率高かったはずなのに・・・

コンディションの悪さにびびってしまったから外れたのかな・・・。
いやいや、これは行ったら危険だ、という信号だったんだよ!

自分達をなぐさめるのに必死でした。

この日は、落胆したまま、
近くの洞窟を観光して、ブライスキャニオン国立公園へと向かいました。

チーーーン・・・・・

わたし達に残された最終日3日目

抽選は3回までと決めていたので、今日がラストチャンスでした。

時間に余裕をもって会場に入ったのですが、
今日は少し年配のスタッフがもう説明を始めていました。

ただ、昨日と違って、あまり深刻な感じはなく、
時々笑いを誘いながらの説明でした。

これはコンディションが良くなったのかしら?
期待がもてそうです。

最後の望みをかけ、もらった番号は「№11」。

ビンゴマシーンが回りだしました。

わたしは今までは目を瞑って願掛けしていましが、
今日に限って、なぜかビンゴマシーンを見つめていました。

なんか当たる気がする。

そして出てきた球をいつも通り、読み上げます・・・・・

「№11!」

キターーーーー!!!!!
P7201077.JPG

もう後はどうでもいいのですがw、一応。

「№1! 4人!」 残り4人。

「№9! 2人!」 残り2人。

「№15! 3人!」
中国人の家族でした。
本人達は大喜びでしたが、1人オーバーです。
お父さんが子供がまだ小さいと言い張ります。
しかしルールはルール。
別の中国人の女性が中国語で説明し、かなり不満そうでしたが
辞退を選択してすぐに会場から出ていってしまいました。

「№6! 2人!」
日本人のカップルが当選しました。

ということで、最終日に当選!!!!!

当選した人には別途説明があり、ザ・ウェーブへの行き方の地図が貰えました!

まさに、宝の地図!!!!!

いよいよ明日行ってきます!
IMGP2720.JPG

P.S.
当選でテンションがあがり、リアルタイムで更新してしまいました^^;

キューバでのことや、
グランドサークル内のグランドキャニオン、アンテロープキャニオン、
モニュメントバレー等々未更新のブログはThe Waveが落ち着いてから更新いたします。

4 Comments

  1. すごい景色!当選されてホントに良かったですね~!!
    我が家は今夏グランドサークルへ。二度とないチャンスなので是非抽選にチャレンジしたいです。抽選会場ではどのくらい時間を見積もっておけばいいでしょうか。

    • >ゆうたんまんさん、
      ありがとうございます!3日間粘ったかいがありました。
      抽選会場では、抽選が始まってしまえば15-30分で終了します。
      当選してからの説明を含めると1時間程度でしょうか。
      会場に15-30分前に到着しておくとして、全部で1時間-1時間半くらいかなと思います。
      幸運をお祈りします!

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*