アメリカ:ロサンゼルス】チョップスティックスの使い方

How to use chop sticks.–

グランドサークル・ヨセミテを回った僕たちは、
ロサンゼルスに戻ってきました。

4週間弱いたアメリカも最後。
このドライブの旅については、別途まとめたいと思ってます。

最後にロスについて…

と思ったんですけど、別に特別書くこともないんですよね。

そうそう、マチュピチュに一緒に行ったりょーへい君と合流し、
彼のアメリカ自転車横断を一緒にお祝いしたりしてました。
IMGP3297.JPG

自転車とかで動くのも好きですけど、アメリカ横断は考えられない。
聞くと、この陽射しの中、野宿もしながらの2カ月強の旅とのこと。
いやー、ほんと、すごい。このタイミングでお祝いできて良かったです!

翌日、何を食べようか考えた結果、向かった先はお寿司屋さん。

もうハンバーガーやサンドイッチはお腹一杯。
別に日本食が恋しくなったわけではなく、
カリフォルニアロールを食べておきたかったのです。

ネットで調べた人気店は生憎お休み。
「カリフォルニアロールファクトリー」ってまさに求めてた店名だったのですが^^;

やむなく、ドライブしていて見付けた「NEW JAPAN」というお寿司屋さん。
怪しい店名ですが、結構人も入っていたのでチャレンジしてみました。
IMGP3306.JPG

面白いなと思ったのが、
その店に置いてあった箸袋の裏に書いてあったお箸の使い方。

1.Tuck under thumb and hold firmly.
親指の下にしっかり固定しなさい
IMGP3303.JPG

2.Add second chopstick, hold it as you would a pencil.
2つ目の箸を、ペンを持つように持ちなさい
IMGP3302.JPG

3.Hold the first chopstick in original position, move the second one up and down. Now you can pick up anything.
1つ目の箸は動かさず、2つ目の箸を上下させれば、なんでも自由に掴むことが出来ます
IMGP3301.JPG

無意識に使ってましたが、
こうやって説明できるのか、と妙に納得してしまいました。

カリフォルニアロールが、カニカマとアボカド。
その他に、鮭アボカドロールというのがあって、こちらはサーモンとアボカド。

後者が、所謂「カリフォルニアロール」では?と思ってしまいましたが、
味は、米もネタも変に味付けされておらず、美味しく頂きました。

最初3つ注文して、後から2つ注文追加。
IMGP3298.JPG

IMGP3304.JPG

値段は、1つ(8切れ)2.75$とリーズナブル。
意外とNEW JAPANお勧めです。

いやーカリフォルニアロール美味しかった!
これで、心置きなくスペインに旅立てます!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*