スペイン:バルセロナ】街中に溢れるガウディの足跡

1日1ガウディ。と続けてきましたが、
ここらで、街中でさくっと見たガウディの作品をご紹介します。

グエル邸

ガウディの功績をサポートしたパトロン、グエル氏の館。
こちらは世界遺産です。

本来は別館として建築したそうですが、
グエル氏が大変気に入り、本館として使用したそうです。

IMGP4050.JPG

入口にあるカタルーニャの紋章。

IMGP4047.JPG

今回は時間の都合で中に入りませんでしたが、
中は大理石がふんだんに使われ、当時は珍しかったエレベーターがあるそうです。

もう一回バルセロナに立ち寄った際に時間があれば、中まで見たい場所です。

シウダデラ公園

ガウディがデザインに関わっています。
1888年には万国博覧会の会場にもなった広い公園です。

P8041932.JPG

P8041940.JPG

IMGP4111.JPG

木陰でのんびりする人、犬の散歩に来ている人、
レンタルサイクルで見て回っている人など、多くの人に愛されている場所でした。

街灯

レイアール広場にある、ガウディが若い頃の作品です。
バルセロナ市から委託された唯一の作品だそうです。
街中の街灯がこんなに凝っているなんて素敵ですね!

IMGP4115.JPG

バルセロナの至るところにガウディの作品がありました。

その他市内には、ガウディのライバルと言われた優れた建築家や
現代を生きる建築家が残した作品が数多く見られます。

こちらはガウディのライバルのドメネクの作品。
音楽堂も病院もどちらも世界遺産です。
「花の建築家」と呼ばれるほど、花模様を施した装飾を好んだ建築家でした。

▼カタルーニャ音楽堂(byリュイス・ドメネク・イ・モンタネール)
IMGP4093.JPG

▼サン・パウ病院(byリュイス・ドメネク・イ・モンタネール)
P7311701.JPG

▼アントニ・タピエス美術館(byリュイス・ドメネク・イ・モンタネール)
IMGP4117.JPG

こちらの建物は水道局のビル。
ちなみに東京・汐留の「電通本社ビル」を設計した建築家の作品。

▼トラ・アグバル(byジャン・ヌーベル)
IMGP3560.JPG

街をふらっと散歩しているだけで、そういった作品が見れるので
地図を片手に建築巡りも楽しいと思います!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*