ポルトガル:リスボン】どうしても食べたかった本場のエッグタルト

ポルトガルといえば「エッグタルト」!

ポルトガル語では「パステル・デ・ナタ(Pastel de Nata)」と呼びます。

街中ではたくさんのエッグタルトを見かけます。
お菓子屋、パン屋、バーみたいな小料理屋、レストランと
色々な場所で売っている地元民に愛されているお菓子の1つです。

エッグタルトは香港でも人気ですが、
思えばこの旅の前半部分で香港に行った時には
残念ながら行きたいと思っていた人気店に行けませんでした。

旦那さんを襲った突然の事件のせいで…!
詳しくはこちらのブログを読んでください!

今回、ポルトガルにはあまり滞在しないけれど、
「本場の美味しいエッグタルトを絶対に食べたい!」と思いやって来ました。

調べてみると人気店はベレン地区というところにありました。
1837年創業の「Pastéis de Belém」というお店です。

ちょうどロカ岬に行った帰りにベレン地区を通過するので
ベレン駅で途中下車して行ってきました。

・「ジェロニモス修道院」付近にある
・青いオーニング(庇)

という情報だけは事前に分かっていましたが、
駅から修道院を目指していくと、行列が出来ているお店は遠くからすぐに分かりました。

IMGP4318.JPG

お店の前の歩道には店名が。
ポルトガルではこういった風景をよく見ます。

IMGP4322.JPG

こちらはディスプレイ。
しかし既に美味しそう!
お値段は1個1.05ユーロ(≒135円)!

IMGP4323.JPG

店内はとても混んでいたので、わたし達はテイクアウトにしました。
最初にお会計をして、このレシートをもらいます。

IMGP4324.JPG

この日はお昼抜きだったことと、
せっかくポルトガルまで来たんだからーということもあって、
勢いあまって1人3個、合計6個をオーダー!

右側のレシートを隣のカウンターで出せば
オーダーした品物がもらえる仕組みになっています。

IMGP4327.JPG

エッグタルト以外のお菓子も美味しそうでした。

IMGP4328.JPG

行列に加わってからエッグタルトをもらうまでたったの10分!

お店を出てもまだまだ行列は続いていましたが、
店員さんの数も多いし、大半の人がエッグタルトを目当てに来るので、
それほど並んだ感じもなく、すんなりゲットすることが出来ました。

IMGP4329.JPG

近くに公園があるのでここで食べてみることにしました。
よくよく周りを見てみると、
たくさんの人が同じように公園でエッグタルトを食べていました。

こんな形で入っていました。
まだ温かい!

IMGP4334.JPG

そして・・・・・

こちらが本場ポルトガルのエッグタルト!!!!!

IMGP4333.JPG

外側はサックサクのパイ!
中身は甘さ控えめのカスタードクリーム!

IMGP4337.JPG

美味しい~~~!!!!!

いやはや、間違いありません。

1人3個は多かったかな?と思いましたが
ペロリと食べてしまいました。

テイクアウトにもシナモンパウダーと粉砂糖をつけてくれます。
わたし達はつけずにそのままの味を楽しみました。
好みでかければいいと思います。

IMGP4338.JPG

ポルトガルでは他のお店でもエッグタルトを食べましたが
このお店には敵いませんでした。
わたしの今までの人生でもNo.1かな!

恐るべし名店!

<参考>
お店のサイト⇒http://www.pasteisdebelem.pt/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*