世界一周中の人って大体1,500人くらい!?

「世界一周している人ってどのくらいいるんだろう」
前回のブログの続きです。

考えてみたんですけど、ざっくり1,500人位はいるんですかね。
感覚的に、多いですか。少ないですか。

ちなみに一応こんな感じで考えてみました↓

僕は2月ごろサルバドールという日本人宿に滞在していました。
そこに集まったのは40名ほどいたのですが、世界一周旅行者は30組くらいでした。
くっついたり、離れたりしながら旅をしてる友達同士は別々にカウントすると、
カップルが4組、個人が26組。

カーニバルに参加するっていう時点でバイアスかかってるかもしれませんが、
圧倒的に1人旅の方が多いんですね。
1組の平均人数は1.1-1.2人です。

あ。世界一周の定義自体は、短期ではなく長期を前提としていますが、何となくです。
「太平洋1回、大西洋1回渡る」とかなんとか言いますけど、
世界一周してるって思ってれば世界一周でいいんだと思います。

次に、その30組中、ブログをやっているのは6組でした。
そのうちブログランキングなるものに参加してるのは5組。
つまり、6分の1の割合で、ブログランキングに参加しているということになります。
逆に6分の5の割合で参加していません。

では、肝心のブログランキングに何人参加していることになるかというと、
登録数は1,000件を越えますが、実際には放置された死んでいるブログも多数あります。

ランキング200位を前後に、最近の更新頻度がガクッと落ちているようなので、
現在進行形のブログは200-250件と仮定します。

つまり、6組に1組が参加しているブログランキング参加数は200-250件ということです。
ざっと、この6倍は世界一周しているということになり、1組は1.1-1.2人だとすると、
世界一周中の人はこんなもんじゃないかな~なんて考えたところです。

「200-250」÷「1/6」×「1.1-1.2」=1,320-1,800人

ナタカトシア集合写真
(写真はサルバドールのカーニバルに参加したとき。楽しかった。)

感覚的にはそんなもんかなとも思いながら、
数字のリアリティを確認しようと思ったのですが、
それはまた思いついた時にでも。

他にどんな考え方がありますかね。
息抜きにちょっとした頭の体操でしたー。

モロッコ、ホント暑いっす。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*