スペイン:バレンシア】やっぱりバルサはアツかった!

トマト祭の終わった僕たちは、
そのまま暫くバレンシアに滞在してました。

なんでって。。。

サッカー見たかったから。

それだけです。
トマト祭が8月28日だったのですが、
調べたら、9月1日にバレンシアにてバルセロナ戦があるではないですか!

前回、バルセロナで一回見たのですが、
どうせなら、本気のリーグ戦も見てみたい!
ってなわけで、それだけの為に1週間くらいバレンシアにいました。

9月1日は、知る人ぞ知る嫁の誕生日!(+結婚式1周年)
サッカーにあまり興味ない嫁の手前、肩身は狭くなりながらも、
嫁がいいよっていってくれたのでお言葉に甘えることにしました。

ありがたいことです。
IMGP6060.JPG

IMGP6095.JPG

バルセロナ同様、こっちの試合は、
ホーム席、アウェイ席と言う概念があまりなく、
なんと「ほぼ全てがホーム席」と言う状況。
IMGP6099.JPG

前回見たバルセロナ-サントスは、
親善試合の上、ワンサイドゲームで緊迫感ない試合でしたが、
今回の試合はアツかったです!!
IMGP6181.JPG

メッシのハットトリックで、またワンサイドゲームかと思いきや、
前半終了直前にスーパーゴールで2点巻き返すバレンシア!

バレンシアのスタジアムはとっても急こう配な上、席がピッチ間近なため、
手前のゴールに近づくと皆が立ちあがって覗き込むように応援します。
IMGP6187.JPG

IMGP6119.JPG

「ファールだ!!」「イエローだ!」
「バモッ(行け!!)!!」

もうみんな選手と一緒に戦ってる感満載で、立ったり座ったり。
でも、結構、立ったらすぐ座ってくれるあたり、
お行儀よくて、見やすくて助かりました。笑

日本との違いって、ピッチへの近さとか色々あると思うんですけど、
やっぱ観客の熱の入りようが一番の違いな気がしました。

スタジアム全体がサポーターなんです。
イメージ的には日本代表戦の様な感じ。
スタジアム全体が青くって、沢山の人がシャツ着てて、声出してて。

Jリーグって、
一部のサポーターが、鳴り物もって音頭とって声援送ってる感じだけど、
そうじゃない。

スタジアム全体が一つ。
その一体感がホント、アツかったです。

日本代表戦も日韓ワールドカップを境に、
みんながユニフォーム着るようになって、一体感が増した気がするけど、
Jリーグもあと5年10年経ったらもっとアツい感じになるかな。

なって欲しい。

ならせたい。

我儘言ってサッカーを見た9月1日。
良い1日でした。サッカー見ること許してくれた嫁と、一緒にいた親友に感謝。
IMGP6131.JPG

あぁ、バルサのホームでも一回リーグ戦みたいなー。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*