クロアチア:ドゥブロブニク】ソフィア経由。目指せイスタンブール!

ドゥブロブニクを出た僕たちは、
次の目的地トルコはイスタンブールを目指します!

地図を開くと、途中にはブルガリアが!
Istanbul_map

せっかくだしブルガリアも行ってみようかな、
どちらにしろブルガリア通るだろうからそれもありだな、
ってか、ブルガリアなら直通で行くこともできないかな、くらいの軽い気持ちで、
ドゥブロブニクからイスタンブールまでの行き方を調べました。

ところがどっこい。

イスタンブールへの直通バスがないばかりでなく、
ブルガリアの首都ソフィアまでの直通バスもないんです。

飛行機も調べてみたけど、如何せん高い!

フェリーでイタリアのバーリに抜けることも出来るようだから、
先にそこからギリシャを目指しちゃおうか。

なんて思ったりもしましたが、
フェリーは月水金しかないという情報もあり、僕たちの希望日と合わず…

なんか手詰まり感。。。

どうしよう。

やっぱ当初の予定通り、イスタンブールを目指そすことにしました。

インターネットで色々調べた結果、
僕たちには3つの選択肢が残りました。

1.ドゥブロブニク→ザグレブ→ソフィア→イスタンブール
2.ドゥブロブニク→サラエボ→ベオグラード→ソフィア→イスタンブール
3.ドゥブロブニク→コトル→ベオグラード→ソフィア→イスタンブール
Istanbul_map2

うん、どちらにしろブルガリアに寄ることにはなりそうだ。

ただ、

ボスニアヘルツェゴビナとかセルビアとかモンテネグロとか、旧ユーゴ圏は完全ノーマークでした。
ストイコビッチの出身国ってくらいしか知らない。。。

昔、紛争ばっかしてたイメージだけど、今、治安はどうなんだろう。
そもそも、今国の単位はどうなってるんだ?(⇒参照:wikipedia ユーゴスラビア

とはいえ、ザグレブにまた戻るのもなんかもったいない気がする。
それとも、ザグレブにまた戻ってプリトヴィツェに早速リベンジしようか。

うーん。。。

いや、やっぱ、前進あるのみだ。

1はなし。2か3!!

サラエボとコトルどっちがワクワクする?
ネットで調べるとどっちも楽しそう。治安的にも今は問題なさそう。

昔、紛争があった場所がどうなってるのかサラエボに行って見てみたくもある。

でも、紛争があった場所はベオグラードで行くし、
やっぱうちらは海でしょう、海!!それなら、コトル!

それに、バスの時間を見るとサラエボは8:00か15:15発。到着時間は昼2時か夜9時過ぎ。
着いたばっかなのに翌朝早く出るのはきついし、サラエボに夜着くのはなんか怖いし…

ってことで、時間的にもタイミングの合いそうな3のコトル経由で目指すことにしました!

こんな感じで、いつも行き当たりばったりの旅をしている僕たちです。
まぁ何とかなるもんです。

「安全かどうか」「ワクワクするか」これが判断の大きなポイントですね。
どこでもリスクはあるし、どれもこれもワクワクしたりするので困りますが^^;

決めて前に進むときは、一方で何かを切り捨てる時だなって痛感します。

+++++++
ドゥブロブニク15時発でコトルに17時半ごろ着いたら、
ちょうどベオグラード行の夜行バスが18:40発であるとのこと!

Good timing!!

1時間ちょっと、世界遺産の街、コトルをちょっと歩いてみました。
IMGP8687.JPG

IMGP8689.JPG

IMGP8691.JPG

IMGP8692.JPG

キレイだったなー。
泊まってゆっくり丘の上まで登ってみたくもありました。
IMGP8695.JPG

IMGP8701.JPG

そして、夜行バスで次の街ベオグラードへ!
IMGP8703.JPG

ベオグラードでも朝7時頃着いてすぐソフィア行を手配しに行きました。

着いた傍にあったバスターミナルで聞くと、昼12:30発の便で2,830RSD(≒約3,300円)とのこと。
バスターミナルの隣にあった駅では、夜21:50発2,400RSD(≒2,800円)でした。

しかも電車なら、+700RSD(≒800円)で、寝台列車に出来るとのこと。

値段も大して変わらないし、昼に出るとなると街に出る時間もあまりありません。
2日夜行バスで座って寝るのは腰も痛いので、夜行列車のチケットを取りました。

荷物を預けて丸一日の計画にはなかったベオグラード観光。
この辺りはまた追って。

夜、列車に乗って、ソフィアに移動します。
IMGP8790.JPG

最初、ホームに来た列車に僕たちの号車がなくてびっくりしましたが、
直前で車両が変更になり、手書きで寝台番号がかかれ無事乗り込むことが出来ました。
IMGP8800.JPG

約40時間の移動の末、ソフィアに到着。

ソフィアでは2泊する予定でしたが、
着いてまずは、翌々日のバスのチケットを取りに行きました。
IMGP8801.JPG

各社窓口が並んでますが、書いてある文字が意味不明…
インフォメーションで聞くと、イスタンブール行は「METRO」という会社のみと言うことで、
その窓口に行き50BGN(3,500円)/1人の夜行バスのチケットを購入しました。

後で聞くと「METRO」はトルコの有名なバス会社だったようです。
IMGP8911.JPG

当日行って見ると、実際、使えるのかはよく分かりませんでしたが、
USB付の液晶が各席についてるなんて言うこれまでのバスで見たこともない装備。
IMGP8917.JPG

ブルガリアを出る時はさくっとバスを降りて係員にパスポートを見せて終了ですが、
トルコに入国する時はバスを降りて荷物を出してチェックをします。

その時、後ろを見ると、「Istanbul/Sarajevo/Istanbul」と書かれたバスが…。
サラエボからイスタンブールへの直通バスがあったのだろうか…

結局、そのルートがあったのかは確認できずじまいでしたが、
荷物チェックは、係員が空っぽのバスの中にまで乗り込んで結構隅までやっていきます。

僕たちのバスの中でも、何かiPhoneの様なものを密輸入しようとしたのか分かりませんが、
2人組が別室に連れて行かれ、結局1人は入国せずにバスから降りるという事態が発生してました。

原因は謎ですが、バスは何事もなかったかのように走りだし、
無事、5時半過ぎにイスタンブールの街に着くことが出来ました。

イスタンブールの街はこの時間真っ暗。
METROのバス事務所の上の階の待合室で明るくなるまで待ちました。
そして、セルヴィスと言う無料シャトルで途中のトラムの駅まで出てから、
旧市街へと向かいました。

いやはや、長い移動になりました。
でも、その過程で見る予定のなかった景色も見れて楽しかったです。

時間に縛られないと、
ここら辺の移動が柔軟にできるのが楽チンです。

そして、
ネットがあると色んな情報にリーチ出来て、
昔に比べるとだいぶ旅のハードルも下がったんだろうなって思います。

なんだか、地理の勉強的なだらだら面白味のないブログ更新になってしまいましたが、
同様の移動をされる方がいらっしゃいましたらご参考までに。

まとめ:ドゥブロブニク→ソフィア→イスタンブールの行き方

●ドゥブロブニク発コトル行
 バス:15:00発 17:30頃着
  -所要時間2時間半
  -99.30Kn/1人(≒1,800円)
  -他に10:00、11:00発がありました。日にちによっては20:30もある模様

ちなみに、サラエボ行は、8:00と15:15の1日2便で所要時間約6時間。
ザグレブ行は、1日12便あります。

●コトル発ベオグラード行。
 バス:18:40発 7:00頃着
  -所要時間12-13時間
  -25ユーロ/1人(≒3,300円)
  -1日4便位あったと思いますが、正確には忘れました…

●ベオグラード発ソフィア行
 列車:21:50発-翌9:00頃着
  -所要時間10-11時間
  -3,085RSD/1人(≒3,500円。寝台料金6ユーロ分含む)
IMGP8729.JPG

IMGP8732.JPG

その他、バスが00:45と12:30の1日2便あり、昼の便の値段は2,830RSDでした。
IMGP8704.JPG

●ソフィア発イスタンブール行
 バス:20:30発-
  -所要時間9時間
  -50BGN人(≒3,500円)
  -1日6便ありました

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*