スペイン:バルセロナ】グエル邸でガウディ三昧「完」

再びの1日1ガウディ。

前回、バルセロナに来た際に、
サグラダ・ファミリア
カサ・ミラ
カサ・バトリョ
グエル公園
コロニアグエル教会と一通り見た僕たち。

ただ唯一、外観しか見ていなかったのが、グエル邸。
IMGP4050.JPG

ヨルダンへの航空券の都合上、再度バルセロナに舞い戻ってきたので、
ここぞとばかりに行ってきました。

グエル氏は、他の建築にも名前が付いていますが、
ガウディのパトロン・スポンサーであった人です。

その人の邸宅が、グエル邸。
相当な資金をつぎ込み、このグエル邸の建設にあたったようです。

今はバルセロナ県議会が管理しているグエル邸。
ガウディの建物って、それぞれ所有者は違うんですよね。

1人12ユーロを払って中に入ります。
無料のオーディオガイド片手に館内を回ります。
IMGP1453.JPG

IMGP1455.JPG

やっぱ、ガウディの作品は素敵です。
IMGP1467.JPG

どーんとした全体感と、
IMGP1458.JPG

IMGP1486.JPG

IMGP1492.JPG

IMGP1506.JPG

細部まで機能性、芸術性にこだわったその装飾。
P8031924.JPG

IMGP1462.JPG

IMGP1471.JPG

IMGP1490.JPG

IMGP1502.JPG

IMGP1538.JPG

なんていうか、その豪華さに圧倒されました。

こんな家に住むってどんな感じなのだろう。
IMGP1526.JPG

今回もすっかりガウディを満喫。
次回ガウディを見に来るのは、サグラダ・ファミリアが完成した時かな。

この日僕たちはその足で、
2度目のカンプノウへと足を運びました。

全ては、クラシコを見るために。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*