スペイン:バルセロナ】夢のクラシコ観戦

世界で「一流」を目にしたい。

旅が始まってから思ってたことです。

この1年間で一番見たかったスポーツの試合。
僕が今、世界で最も「一流」だと思ってるサッカーの試合。

それがクラシコだったんです。

クラシコとは、
スペインサッカーリーグ、リーガエスパニョーラの2台巨頭である、
FCバルセロナ対レアル・マドリードの試合のこと。

この試合が一番見たかった。

で、
8月下旬からシーズンが始まるにあたって、
7月下旬のスケジュール発表をずっと注目してました。

結果、クラシコの試合は、10月27日の週でした。

・・・

僕たちの旅程では、9月の上旬にはスペインを出てしまい、
一度スペインに戻ってくるのも10月上旬ごろ。
10月下旬は中東・エジプトあたりにいる予定でした。

どう調整しても、スケジュールが合わなさそう。
これだけを優先して他を削る訳にもいかないし。。。

やむなし。

結局、シーズン開幕前のバルセロナ対サントスの親善試合
アウェーでのバレンシア対バルセロナの試合を見てスペインを後にしました。

それでもスゴイ満足でした。

と こ ろ が、、、

エジプトの情勢不安もあり、エジプト行を見送ることにしたり、
その他諸々スケジュール調整、航空券の手配の都合等々により、
このタイミングでバルセロナに戻ってくることになりました。

そう決めたのが、試合の10日ほど前。

ただ、チケットサイトを見ても既に「完売」の様子。

でも、バルセロナでは、
年間シート保有者がチケットを売却できる制度があり、
直前になってもチケットが公式に売りに出されると言うので、
もうそれに賭けることにしました。

サイトはフラッシュ必須なのでiPadは使えないため、
PCから1日に何度も確認しますが、一向に売りに出る気配がありません。

転売サイトでは、
99ユーロ(≒13,000円)の席が300ユーロ(≒40,000円)と言う状況。
独身貴族時代ならともかく、さすがに手が出ません。

やらなきゃいけないことそっちのけで、
度々サイトをチェックしていたので、
その過程で色々嫁には迷惑をかけました。

粘って、粘って。

粘って、粘って。

試合開始5時間前に、やっとチケットゲット!

やった!

このクラシコは、
超人気カードと言うこともあって一番安い席でも99ユーロします。

手に入れた席は、114ユーロ
2番目に安い席でした。高いけど。

そして、グエル邸を観光してから向かった2度目のカンプノウ。
2番目に安い席は、ゴール裏、サポーター席のど真ん中でした。
IMGP1545.JPG

前から7列目くらい。

どんな場所かっていうと、この辺り。
Barcelona_BFC

ど真ん中もいいとこでした。

どんな感じかっていうと。
普通の席(写真はVIP席周辺だけど。)は座って観戦してます。
IMGP1565.JPG

隣のブロックは地面に立って観戦してます。

が、
このブロックはみんな椅子の上に立って観戦してます。
IMGP1559.JPG

そんなど真ん中。

なのになんで2番目に安いかって?

みんな立ってるから、あまりよく見えない。笑
IMGP1578.JPG

でも!

試合開始前、みんなで紙を掲げ、スタジアムがバルサ一色に染まります。
満員のカンプノウ。半端ない!!
IMGP1552.JPG

そして、みんなが歌うバルサの歌。
最後の「バルサ、バルサ、バールサ」なんて、
10万人の大声で地響き感も半端ない!

いざ、キックオフ。

試合の全体感は見えづらいし、
みんな立ってるから近いゴールすらよく見えないのですが、
臨場感は半端ない!!
IMGP1574.JPG

ずっと応援の声を送ってるし、
バルサがいいプレーすれば、一斉に拍手が起きるし、
レアルがボールを持ったり、ファールをアピールすると、ブーイングが半端ない。
IMGP1584.JPG

IMGP1589.JPG

特に印象的だったのは、
・速いパス回しやトリッキーな切り返し・パス(美しいサッカー)には歓声が大きい
・特に、メッシとネイマール!
 -メッシは、シュート打つと、決まらなくてもスタジアム全体から「メーッシ、メーッシ」って大歓声
 -ネイマールは、独特のシャレたボール遣いをするとスタジアムから歓声が起きる。
  前回は合流したばっかだけど、ファンからの愛されてる感がすんごいアップしてた。
・一方、クリスチアーノ・ロナウドが持った時のブーイングが凄い
 -倒されてファールアピールしたら、みんな中指立ててブーイングしてた

いやー。
それにしても満員のカンプノウは圧巻だった。
クラブの愛され感が半端ない。

そして、いい試合だった。
IMGP1617.JPG

満足だ。満足過ぎる。

一緒に付き合ってくれた嫁にも感謝の一日でした。
IMGP1597.JPG

IMGP1598.JPG

IMGP1600.JPG

IMGP1622.JPG

参考:クラシコのチケットの入手方法

クラシコのチケットを僕たちが入手できたのは試合開始の5時間前でした。

こちらのサイトがとてもまとまっているなと思ったのですが、
僕たちはインターネットでチケットを購入しました。
http://www.blau-grana.com/guia/ticket.htm

2日前までは完売していたのですが、
前日にフリーシート制により、チケットが販売されていました。

■フリーシート
近年、バルサは可能な限りスタジアムを満席にするため、年間シートを保有するソシオが観戦にこれない場合、その席を買い取る“フリーシート制”(Seient Lliure)の普及に力を入れています。これにより、以前は手に入らなかったビッグゲームのチケットが前日、あるいは当日にも売りに出されるようになり、入手可能となりました。飛び込みでビッグゲームを観戦の際は、追加発売がないかをチェックされることをお奨めします。
クラブの発表によれば、リーガでフリーとなって売りにでるチケットは1試合平均18,000枚。通常は各試合の3日前から当日までに、9,000枚がフリーになるということです。試合が近づくほどフリーとなる座席は増えるので、日本にいる時に空席が見つけられなかったとしても、当日にたくさん空きがある可能性もあります。窓口に行ってみるのが大事です。

ただ、一見空いているように見えても、
更新のタイミングの差か何かで、前日は買えませんでした。

それでも、ホント前日から当日にかけて、
クラシコの試合でも随時チケットが売りに出されている様子は確認できました。

そして、やっとのことで手に入れられたのが5時間前でした。

手に入れた後に連席での空席も発見しましたが、
なかなか連席で抑えるのは難しそうだったので、とりあえず同じブロックで席を抑えました。

ちょっと離れた席しか取れなかったのだけど、
当日スタジアムに行ったら、なんか結果的には隣の席で見ることが出来ました。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*