世界一周中、街中で良く聞こえてきた音楽3つ

もう、数時間後には飛行機の上。

その12時間後には、東京に到着。

ブログは、帰国後もしばし続ける予定なので、お付き合いいただければ幸いです。

最近1週間のこととか、
むしろオーストラリアのこととかあまり更新できなかった時のこととか、
あとは、旅を終わってのまとめ的なこととか。

+++++++
さっそくまとめ的なところになっちゃいますが、
この1年間、街中で良く聞こえてきた音楽を思い返してみました。

ブラジル バイーア地方はこの曲一色「ZIRIGUIDUM」

2013年1月にカーニバルに参加するため、サルバドールに入った僕たち。

街中はホントこの曲ばっか流れてました。
この曲を聞かなかった日がないくらい。

この曲が流れると、現地の人も旅人もみんな踊ってました。
それぐらい浸透してました。

バイーア地方を出た途端、全く耳にしなくなっちゃったけど、
FILHOS DE JORGEの「ZIRIGUIDUM」

思い出の曲です。

特に南米でなぜか大流行りだった「江南スタイル」

そんなサルバドールでも流れていて、
その後ボリビアに行っても、どこにいっても南米で流れていたのが、
江南スタイル(カンナムスタイル)!

なんと韓国の歌!が、南米で(世界で?)大流行り!

何で韓国の歌がここまで全世界で流行ったんだ!?
(PromotionやYoutube?wikipediaより)

覚えやすいフレーズとリズム。
再生回数はなんと歴代youtubeトップの18億回越え!

旅後半どこの国でも流れてきた「Wake me up」

そんな江南スタイルもアメリカのレンタカー生活に入ったぐらいから、
あまり耳にしなくなってきました。

代わりに、
レンタカーのラジオからよく流れてきたのが「Wake me up」

アメリカ以降、ヨーロッパでも、カフェとかで流れてきました。

こっちも江南スタイルには敵わないけど再生回数1億5千万回越え!

その時その時、一番よく聞こえてきた3曲を取り上げたけど、
これに関わらず旅中に聞いた曲を耳にしたら、
この旅のことを思いだすんだろうなー。

曲名が分からないものが多数だけど^^;

音楽の力って凄いですよね。

番外編:ネパールのヒットソング!?

旅に出て3週間。ネパールのカトマンズで泊まったある宿。

その宿のオーナーは、旅行代理店もやってるだけじゃなく、
なんと!ミュージシャンでもあるようで、曲まで出してました。

「Kholi Chhekera」

「着うたで今No.1だ」と言ってましたが、真偽はわからず^^;
でもテレビに出たり、街中で握手を求められたり、結構な有名人!?

滞在中は、たびたび耳にして頭に残った曲です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*