パスポートの変更はどちら?

今日は旅に絶対必要な持ち物、パスポートについて。

入籍に伴い、近々パスポートの変更をしようと思います。
ざっと調べたところ、わたしの場合には 2パターンの方法があるということが分かりました。

 

新規発給申請
**************************************************************************
・サインも新しく変えるので、今後の手続き全般が楽チン→◎
・新しく写真を用意しなければならない→△
・申請から受領までは6日→△
・手数料は10年間有効で16,000円→△

 

記載事項の訂正申請:パスポートの追記ページに訂正記載を行う
***************************************************************************
・サインは訂正することができないので原則としてパスポートと同じサインをする
いつか間違えそう。。。→△
・顔写真のページ/ICチップ上の情報は、新規規発給申請をしない限り変更されない
出入国審査やホテルのチェックイン時に、記載事項を訂正した旨申し出る必要がある
トラブルのもと?面倒?→△
・有効期間まで使用しなければならず、有効期間内に新規発給申請はできない→△
・申請から受領までは約2時間→◎
・手数料は900円→◎

 

今持っているパスポートの有効期限は2019年まで。
新規発給申請にした場合の有効期限は2022年まで。
差はわずか。

これだったら訂正申請で十分でしょう!
手数料の差額も大きいし、旅行資金のためには節約していかないと。
それにいざという時は追記ページを見せれば済むみたいだし。

ここはあえて面倒な方を選んでみよう!
そしてどれ位トラブルになるか、世界各国で検証してみるのもいいかもしれない。

もうすぐ夏休み前でパスポートセンター混雑するだろうし
とにかく早めに手続きを終わらせてきます!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*