金沢・白川郷】金曜夜発で満喫週末国内旅行

「最近、旅行してないから、週末にどっかいこう」そう思い立ち、目的地をいくつか候補出した後、最終的にまだ行ったことのない金沢に行くことに決めました。

石川行くんだったら、近江町市場・兼六園のある金沢は外せないけど他どこ行こう。

ちょっと輪島塗も気になるし、能登半島の白米の千枚田も気になる。
せっかくなら、加賀谷にも泊まってみたい。

結局地図を見て悩んだ末に、金沢・白川郷の旅となりました。



「え、白川郷って、金沢とそんな近いの?」と思った方。
そうなんです。約1時間ちょっと。僕も意外と近いんだなと思いました。

1日目:夜に空路で小松空港にイン

週末旅行のポイントは、ずばり、金曜の夜に出ることだと思うんです。

せっかく2日しかないのに、土曜日朝に出たら、約半日潰れます。
土曜の未明に出たら、なんか寝不足になって疲れてしまい、
何の旅行かわかんなくなってしまいます。

開業したての北陸新幹線でもよかったのですが、
ただ、飛行機に乗りたいっていうその思いだけで空路を選びました。

7:55PM羽田発に乗ると、9:00PMには小松空港に着きます!

7:55PMなら、サラリーマンにも現実的な時間じゃないでしょうか。

ただ一つ困ったのがバスの接続。
いろいろ調べるんですけど、小松空港・小松駅周辺に泊まると、
翌日の行動が不便そう。

だけども、金沢まで行くとなると、バス(かタクシー)くらいしか手段がない。

しかも、「航空機が到着後、目安として約15分後の出発を予定」、
「満席となったら、次のバスの利用をご案内する場合がある」との表記。

kanazawa_bus

こわいよー。終飛行機で、バス逃してタクシーは最悪です。

でも最悪はタクシーかと腹をくくって小松空港に降り立ちました。

9:00pm 小松空港 到着

ちょっと急ぎ目でバスの券売機へ。

2016-10-21-21-07-28
って思ってたけど、バスは、比較的ガラガラで、
しかも最後にゆっくり来た人も待っての出発となりました。

2016-10-21-21-07-44
別に心配は無用だったなー。
でも、情報があふれるこのご時世において、
地方旅行時は情報不足なのが不思議なところ。

Googleさん頑張ってくださいまし。

10:00pm 金沢駅着

バスは間もなく、金沢駅に到着。

駅を通り抜けて、念願の鼓門に到着。

dsc_0002
みんな写真撮ってるー。

念願の鼓門を見たのち、鼓門前の都ホテルにチェックインしたのでした。

ちなみにバスは香林坊行でした。
「香林坊ってなんだよ」って感じでしたが、後で知ったら街の中心街で、
兼六園や金沢城にも近い立地でした。

深夜着でバスを使って移動し、金沢市内に宿を選ぶには、
金沢駅周辺か香林坊周辺がおすすめそうです。

2日目:金沢(市場・庭園・美術館・街並み)観光

朝に、鼓門の朝の姿を拝んでから1日がスタートです。

dsc_0007

8:00am 近江町市場

市場といえば早朝だ、と思い8時ごろにいざ近江町市場へ。

dsc_0009-001
近江町ついたー。

dsc_0010-001
でも、市場が活発になるのはどうやら9時くらいのようでした。
詳細はこちらに書いたので参照ください。
近江町市場商店街(金沢)で満腹・満足食べ歩き

北陸ならではのお寿司も食べちゃいました。

dsc_0075-001
全てが北陸のものでもないんだけど、美味しかったー。
市場は観光の重要な目的地です。

dsc_0083-001

11:30am 兼六園

腹ごしらえも終わったところで、
駅前に戻ってレンタカーをして次の目的地兼六園へと向かいました。

車を止めて、入り口に向かい通り沿いにはお土産屋さんが並びます。

dsc_0106
そして、いざ310円の入場料を支払って兼六園へ。

dsc_0119
庭園に興味があるかと言われればそうでもないのですが、
MUST SEEだ!と言われる場所にはいってみたいミーハーです。

dsc_0165
きれいだなー。ちょっと急ぎ足の散歩ですが癒されます。
高低差が結構あるのが東京で訪れた他の庭園との違いだなと思いました。

ちょっとした滝とかもありましたし。

dsc_0174

12:30pm金沢21世紀美術館

そのままの流れですぐお隣にある金沢21世紀美術館まで歩きます。

dsc_0181
美術もね。
興味あるかといわれると、あれなんですけど、
MUST SEE的存在は見ておきたいんです。

みんなプールを覗いてますけどなんだかわかります?

dsc_0183
え?下に人がいる!

dsc_0194
いろんなメディアに取り上げられてたので、ちょっと見たかったんです。
でもこの下に行くのには1,000円くらいかかったので、
時間もなかったし、想像できるし、ここで引き返すことにしました。

ちなみに、この上から見るところまでは無料です。

外にはこんなラッパ型のオブジェがあります。

dsc_0204
これに向かって話すと、なんとすんごい遠くにある同型オブジェと会話ができます。

dsc_0202
どんくらい遠いかというと、こんくらいです。
(手前の木の右に銀色のやつ見ええるでしょ。)

dsc_0205
遠いー。なんで気付いたかっていうと、ボランティアっぽい人が教えてくれました。
彼はこれ教えるのが楽しいんだろうなー。

2:00pm ひがし茶屋街

兼六園エリアに、金沢城も隣接しているのですが、
これまた時間の関係でパスすることにしました。

せっかくなら、最近ポスターで見るあの昔ながらの街並みを見たいなと思い。

そして車で向かったのがひがし茶屋街。

レンタカー止める場所に迷いつつもやっとたどり着きました。
あー、ここだここだって感じでしたが、人多いー。  dsc_0214
そして、昔ながらの格子で家を囲った結果、何のお店かわかりづらいー。

しかも食べ歩きは禁止とのこと。残念。

いやー、素敵な街なんですけどね。

dsc_0244
ちょっと気になった味噌屋さんを発見したので、
そこでなんとみそ味なソフトクリームを食べてお暇することにしました。

dsc_0245
ちょっとしょっぱいのがまた美味しい。

dsc_0241
 

この後、泊まる場所が離れていたこともあり、金沢の街を離れました。
でも、昼を食べてなかったので、ちょっと町はずれの寿司屋に立ち寄りました。

あー、やっぱ、金沢のお寿司は美味しい。回転ずしやでも美味しい!

そして暗くなりかけた夕方に、白山国立公園の八鵬にチェックインしたのでした。

3日目:白川郷観光

3日目は、朝9時ごろのゆっくりスタート。

9:30am 白山白川郷ホワイトロード

旅行したのが、10月下旬という事もあり、
紅葉のベストタイミングじゃないかと期待してたんです。

でもなんだか嫌な予感。。。

はい。dsc_0314
めっちゃ曇ってるー。ガスってるー。

でも、いいとこだけ切り抜いてみました。

dsc_0313
おぉ~。

dsc_0335
ところどころとてもきれいな紅葉を楽しむことができました。

dsc_0318

11:30am 白川郷着

途中休憩をはさみつつ、白川郷までやってきました。

近くの駐車場はいっぱいという事で少し離れた駐車場に止めて、
シャトルバスで白川郷へ。

まずは橋を渡って、合掌造りのエリアに立ち入ります。

dsc_0339
いよいよ、街の中へ。

dsc_0340
あー写真で見てた合掌造りだー。

dsc_0439
何軒かが家の内部を公開しているのですが、
一軒ごとにお金をとられます。300円くらいだったかな。

dsc_0427
フリーパスとか作ってくれればいいのに。

ちょっとした、細い道がまたいい感じです。

dsc_0426
猫ものんびり街を行きます。

dsc_0358
白川郷は、マンホールまで白川郷仕様。 dsc_0432
ちょっと高台から、街の全容を見渡せる場所があるというので、
そこを目指してみることにしました。

バスでも行けるようですが歩いても15分程度という事で徒歩を選択。

道中、木々の間から街並みを眺めることができます。   dsc_0369
上野展望台に上がってからの絶景。

dsc_0417
街道沿いというよりは、その裏手に集落が広がってるようでした。
一通り記念撮影をしたら、また坂を下って集落へ。

外国人観光客も多くて一大観光地となってました。

昔は普通だったような家が、今は観光地。

dsc_0350
水車とかとても趣があってよかったです。 dsc_0365
こんな家に住んでみたいなー。不便もあるんだろうけど。

dsc_0366

2:00pm 白川郷発 4:00pm 空港着

一通り観光したのち、白川郷を出て空港へ。

もう一つの世界遺産、五箇山にもよろうかと思いましたが、
時間的にタイトだったのでやめました。

もう少し後のフライトにしてるか、朝早く出てれば十分間に合ったかな。

娘ができて初めての飛行機旅、ということもあったので、
ゆとりあるスケジュールで旅してみました。

金曜夜発、週末国内旅行にちょっとはまりそうです。

Google Mapで見る旅のルート


金沢・白川郷参考資料


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。