「世界一の朝食」体験記

世界一の朝食と呼ばれる「bills」を目指し七里ガ浜へ

何が世界一って、スクランブルエッグのようですが、
そもそもはハリウッドセレブが通ってたことから有名になった模様

前回10時くらいに行ったら、
「16時くらいのご案内になります。」
と言われてしまったので、
今回はOpen前を目指していってみました

なんと朝5時起床、6時出発…

江ノ電で鎌倉から約15分の七里ガ浜に7:50着
(藤沢からも同じくらい)

駅出て見える海を目指して歩く

夏の朝、空は広くて、海は奇麗でした

海にぶつかって右曲がってすぐあるのがbills

…と思って、右を見てびっくり…
すんげー人だ―…

Openは8:00なのだけど、既にこの人、人、人…
ざっと60-70人くらい?

さすが、世界のbillsでした

待つこと約30分
やっと受付
「お待たせしてすみません、今ですと11:00頃のご案内になります」

なんと!!
すでに、3時間後、、、

用事があったので13:00頃はだめですか?と聞いてみたところ、
「すみません、予約はお受けしていなくて」
「でも、一度お名前を頂いていましたら、
 13時ごろ来てもらえれば空いたら入れるようにはしますので」

予約は取れないけど、融通は利かせてもらい助かりました
いやはや一応名前を伝えて、外へ
(朝食で食べようと思うと朝7時くらいにはついてないといけないのか…)

それにしても今日は空が青い

右手には富士山もはっきり
(写真だと小さく見えるけど、肉眼だともっと大きいイメージ)

時間つぶすべく、しばし散歩
駅から海にぶつかって左側に行くと鎌倉プリンスホテルに

この鎌倉プリンスホテル前の坂は、
ゆずの「夏色」の坂としても有名のようです

♪この長い長い下り坂を~

その歌詞で有名な下り坂

ちなみに、「風の歌を聴かせて」のPVでも登場

逆から1枚

時間を潰して、用事を済ませて12時半頃遂に念願のbillsへ
「世界一の朝食」は「世界一の『昼食』」になってしまいました

通された席はカウンター
出来ることなら、海が見えるテーブル席の方が素敵だったかも・・・

それはさておき、こちらが頼んだスクランブルエッグ(ハーフサイズ)

メニューにはなかったけど、ハーフサイズを薦められたので、薦められるがままに

なんだか、カスタードのような表面の滑らかさ
食べたらふわっっっとしていて美味でした
どうやって作ってるのか気になる。。。

んでもってリコッタパンケーキ

こっちもふわっっとしていて、甘過ぎず美味
ただ、パンケーキは厚めのが3枚あった訳だけど、
2人で分けて食べながら、最後ちょっと飽きたのも事実

意外とこのモッツァレラとセージのホットサンドが個人的には好きだったな

そんなこんな「世界一の朝食」を堪能
聞いてはいたけど、お会計も朝食としてはなかなかに世界一

2人で飲み物頼まず、3,700円也

話題の場所に行けたという点では満足

ただ、朝6時に出て、3時間待って、また朝食に行きたいかというと・・・

まず、七里ケ浜に立ち寄って名前を書いて時間を聞いたあとで、
鎌倉観光して、昼飯くらいで舞い戻ってくる心構えならちょうどいいかもですけどね、、、

昼過ぎの時間帯になってくると、この混雑を知らず、店を訪れてしまい、
「すみません、夜の予約分も含め本日の受付は終わってます」と、
門前払いを喰ってしまう家族やカップルをよくお見かけしましたのでご注意を

近くには、珊瑚礁アマルフィはあるものの、
見所や時間を潰すようなところはあまりありません・・・

なにはともあれ夏の陽射しに海風が気持ちのいい一日でした

世界旅行がてら、自分たちにとっての「世界一」の朝食を見付けたいな〜

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*