oneworldで旅程をシミュレーション!

行きたい場所をリストアップしたところで、
完全に停止していた旅程の検討を再スタート!

完全に日本国内では、ここ数年ANA派(=スターアライアンス)なわけですが、
スターアライアンスは世界一周航空券がマイル制という料金体系のため、
まずは、大陸数制の料金体系を採用しているoneworldにてシミュレーション、スタート!
–マイル制:xxxxマイルまでxxxx万円
–大陸数制:4大陸xxxx万円

これが、前回途中で断念したように意外と難しい

ちなみに世界一周航空券にはいろんなルールがあって、oneworldだと、
・飛行機は最大16回まで。ただし、陸路移動も1回。乗り継ぎはその都度1回と数える。
・各大陸内でのフライト制限あり(4―6回)
・アジア大陸での途中降機は2回まで
・一度出た大陸へ再度戻ることは禁止

そんなルールに従って決めていくと、いろんなハードルが出てきます
・ア、アジア3か所降りたかった…
・ぬぉっ、ここからここって直行便ないのか!?
・このルート行きたいとなると、2回分使うことになっちゃうじゃん!
・乗り継ぎはまだしも、経由地が他の大陸またぐともうその大陸に行けなくなっちゃう…

そんなこんな、試行錯誤の上、たたき台として作ってみたルートがこれ!

じゃじゃん!!

東京⇒デリー⇒バンコク⇒
⇒シドニー⇒
⇒サンチアゴ⇒リオデジャネイロ⇒サンチアゴ⇒イースター⇒リマ⇒
⇒メキシコシティ⇒シカゴ⇒ロスアンゼルス⇒
⇒マドリッド⇒アンマン⇒ドバイ⇒ロンドン⇒
⇒東京

5大陸を飛行機でまたぐルートです!

これで、ビジネスクラスで895,200円(TAX(出国税・空港施設利用料・保険料等)除く)!!
エコノミーなら443,800円!!

オーストラリアは行けるか悩ましいところだったんだけど、
アジア⇒南米の直行便がなかったため、放り込んでみた!

行くからにはオーストラリアとアメリカは車で回ったりしてみたいなー、とか
そんな妄想をふくらませながらの、シミュレーション。。。

オーストラリア行くことにしたら、アジア短くなっちゃったので、
中国は、10月に先行して行っちゃおうかなーとか、
アフリカを世界一周航空券で組み込めなかったけど、
そこはヨーロッパから足を延ばしてみようとか、考えてます

スターアライアンスも見てみつつ、
これを叩き台に修正しながら固めていきます!!

参考:oneworldホームページ
「ワンワールド・エクスプローラー・世界一周旅行の本サイトでの計画・予約はこちらをクリックしてください。」から飛べます。

2 Comments

  1. おお!!この画面格闘しますよね~~。でも実際チケット買おうと思ってJALの窓口行くと、その直行便ないです、とかさらに障壁が待っているのでご注意を。。。

    何かアドバイスできそうなことあったら聞いてくださいね~~

    うえはら

    • いや〜。
      この画面よく出来ているようで、色々使いづらかったりしますね。
      んで、作成しながら、うえはらさんが窓口で苦戦していたのを思い出してました^^;

      お二人のブログの更新も楽しみにしてます〜!!

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*