予防接種②~薦められ​るがままに!

先日、まさかの未遂に終わった予防接種
一昨日、無事に第1回目を終えてきました!

場所は同じく『日本検疫衛生協会』東京診療所

八重洲北口を出て、道路挟んだ目の前。みずほ銀行の隣の地味~なビルです。

1階の入口にはこんな看板。テンションあがる!

エレベーター出たとこ。

こんなに贅沢に使うかっ!っていうぐらい、中は広々としていて簡素。
人が少ない(私達以外にお客様は1人)から余計に広い。

まずは受付のお姉さんに、予防接種を希望と伝えます。

受付「どちらへ行きますか?」
私達「とりあえず世界一周で、一通りの大陸に行く予定なんですけど。。。」
受付「世界一周ですね。でしたら、日本脳炎、A型肝炎、B型肝炎、破傷風、黄熱病を推奨しています。
   黄熱病は必須です。」
私達「狂犬病ってどうなんですか?」
受付「狂犬病は、すぐに近くに病院がある環境なら、噛まれてすぐに駈け込めばリスクは少ないので、
   任意としていますが、どうしますか?中でドクターと相談して決めていただいても構いません。」
私達「とりあえず、お願いします。」
受付「出発日はいつですか?あと、過去1ヵ月以内に何かの予防接種受けてますか?」
私達「出発日は11月予定です。予防接種は受けていません。」
私達「あの~、日本脳炎って必要ですかね?」
受付「東南アジアへ行くなら接種しておいた方がいいですよ。
   幼少期におそらく打っていると思うので、免疫はあると思うのですが、
   抗体持続期間が終わっていますので、それを補う感じです。」
私達「そっか。。。それじゃ受けとくかね。」

受付「今日打っていきます?」
私達「お願いします。」
受付「それでは、後ろのテーブルで、この申込書に記入してきてください。
   今日は、狂犬病(1回目)とB型肝炎(1回目)です。」

早っ!
そしてこの申込書の「世」!(左下)

こんなやりとりで、私達が接種するのはこんな感じ。
●黄熱病 11,000円
●破傷風 3,500円
●狂犬病 12,500円×2回=25,000円
●日本脳炎 7,000円
●A型肝炎 8,700円×2回=17,400円
●B型肝炎 8,400円×2回=16,800円
<合計 80,700円

これ1人分の金額です。
一瞬、「あれ?2人分の金額?」って思いました。
狂犬病、肝炎って2回分払うんだ。。。
やっぱり高い。。。準備段階から痛い出費です。。。

ただ、ここでケチって、もしものことが。。。って思ったら、すごく恐くなったので
とりあえず薦められるがままに接種することにしました。
私達ビビリーなんで。

申込書を提出して、1~2分待っていると、隣のブースから医師(おばさま)が出て来て呼ばれます。
まずは旦那さんから、そして私。

医師「腕だしてください。」
私 「はい。」→腕の内側を向ける。
医師「血管には打たないんですよ。」

なるほど~。
そして最近は会社の健康診断の血液検査時しか針を刺さない私の右腕にB型肝炎、左腕に狂犬病。
狂犬病の方が少し長めに刺すので痛いです。

許可を取って撮影。
医師「わたしを写さないでくださいね。」

医師「狂犬病は噛まれたら、現地の病院でも打ってね。発症率が低くなるから!」

再び1~2分待つとお会計。
ちなみにその都度、現金払いですので、ご注意!

お会計が終わると、今後のスケジュールの説明があります。
そして最短スケジュールを記載した書類をもらえます。
ちなみに最短スケジュールでも結構タイト。ギリギリ10月中に終わる感じ。

●原則、前回の接種から1週間あける
●B型肝炎は2回目までに4週間あける
●黄熱病は予約制。他の接種が終わってから予約可能。
 平日10:00~10:30、土曜9:30のみの時間帯しかない。
 電話でも予約可。

そうえいば、狂犬病のワクチンについて、何も連絡しないまま来たけれどOKでした。

本日の所要時間は約10分!

とりあえず頑張った達成感にごほうびのスイーツ♪
 

2日経過した今日は、少し赤くなって、触ると少し硬いです。

準備着々!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*