世界一周:旅行資金】1年間の世界一周新婚旅行に一体いくら費やしたのか?

こんにちわ。

2012年11月20日に出国し、2013年11月20日に帰国した1年間の世界一周新婚旅行。

帰国して、ちょうど丸1年が経ちました。

後手後手になってしまったブログをさすがに更新しなければと思い、
まずは旅行中に記録していた1年間分の家計簿をまとめてみました。

◆前提◆
・365日分記録し、都度、差額調整を行っていました。
・為替換算については、旅行当時のレートにて計算しています。
・毎日必ず為替チェック出来る状況ではありませんでした。
・何度も入出国していた国もありますが、1国1レートにて計算しています。
・クレジットカード支払いの場合は、引き落とされた金額を確認して記録しています。
・項目や内訳についてはオリジナルです。
・もちろん1円の過不足もないドンピシャな金額ではありません。

<<出発前の計画はこちら>>

旅行中にかかった金額は?

飲食費 746,663円
コメント:
割と欲求のおもむくままに満たしていたので、ご当地ならではの食べ物やお酒を堪能してきました。
自炊メニューは、パスタが断トツ多かったです。
*お土産と生活雑貨・日用品・理容衛生費の一部を含んでいます。
宿泊費 719,201円
コメント:
きったない安宿から、ちょこっとリッチなホテルまで。
本格的な野宿はしなかったけれど、空港泊やバスターミナル泊は10泊以上。
その他ハンモック、テント、山小屋、長距離バス、寝台列車、フェリー、飛行機、親戚/友人/知人宅と、
世界中のあらゆるところで寝てきました。
中でも、オーストラリアでは約1ヶ月間キャンパーバンをレンタルしての車中泊でした。
*ベッドメイクチップ、デポジット(ホテルキー/リネン/予約)を含んでいます。
交通費(世界一周航空券) 2,095,110円
コメント:
ワンワールド・エクスプローラー/5大陸/ビジネスクラス2人分です。
購入先はアメリカン航空です。
*手数料を含んでいます。
交通費 1,620,803円
コメント:
世界一周航空券に該当しない分の飛行機、(寝台)列車、短/長距離バス、フェリー、タクシー、レンタサイクル等です。
時間の有効活用のため、フライト代が高い南米大陸でも、かなりの回数の飛行機を利用しました。
*各国ビザ申請に関連する費用、空港税、バスターミナル利用料、荷物代、そしてこれらに付随するチップを含んでいます。
交通費(レンタカー関係費) 486,134円
コメント:
オーストラリアではキャンパーバン(トヨタ)、アメリカでは乗用車(日産)でした。
*自動車(約1ヶ月@オーストラリア)
*自動車(約20日@アメリカ)
*バギー(24H@イースター島)
*高速道路代、駐車場代、ガソリン代を含んでいます。
遊興費 801,739円
コメント:
行きたい所には時間の許す限り行きましたが、1年なんてあっという間。
むしろ行きたいところが増えてしまいました。
*ツアー、アクティビティ、入場料、そしてこれらに付随するチップを含んでいます。
遊興費(観戦) 71,886円
コメント:
世界中でスポーツ観戦し、本場の雰囲気を味わってきました。
*テニス(オーストラリアンオープン@オーストラリア)
*野球(ヤンキースvsオリオールズ@アメリカ)
*サッカー(バルセロナvsサントス/バレンシア/レアルマドリード@スペイン)
遊興費(お土産) 95,371円
コメント:
自分達が気に入ったもののみを手に入れてきましたので、数としては少ないかもしれません。
メインは旦那さん趣味の世界各地のスターバックスのマグカップ。
バックパックに3~4個入れると、さすがに重いし、気を遣う。
多少呆れながら協力していたのも、今では良い思い出です。
*飲食費と合算しているものもあるので、実際はもう少しかかっています。
生活雑貨・日用品・理容衛生費 73,322円
コメント:
散髪に関しては、旦那さん2回(ネパール/トルコ)、わたし0回で乗り切りました。
内訳としては、旅行中(12,352円)、一時帰国中(60,970円、うち46,700円が再購入したカメラ)です。
*有料トイレ/シャワー/ロッカーの利用、一時帰国で補充したものを含んでいます。
被服費 28,835円
コメント:
真夏の南半球から極寒の雪山まで、世界各地で四季を感じて過ごしてきました。
足りないものは現地で購入しましたが、一時帰国の際に洋服はオールチェンジをしているので、
内訳としては小物が多いです。
特にビーサンを日常的に履いていたので、1年で、2人で5足(旦那2/わたし3)も購入しています。
*ランドリー利用料を含んでいます。
通信費 46,535円
コメント:
内訳としては、大半が日本への送り物の送料です。
香港、ブラジル、ボリビア、スペイン、フランス、ドイツから発送し、全て無事に日本に届きました。
医療費 9,160円
コメント:
何度か体調不良にはなりましたが、大量の医薬品を持参していたため、それらを服用し、
無事に生きて帰国することができました。
内訳としては、旦那さんの歯科医院治療費(香港)、高山病予防薬(ペルー)だけです。
銀行 4,338円
コメント:
*預金の引出手数料です。
誤差調整 6,966円
コメント:
*友人とシェアした時の精算、釣銭間違い等を含んでいます。

準備にかかったは金額は?

医療費 166,039円
コメント:
内訳としては、予防接種が161,400円(2人分)、医薬品が4,639円です。
保険 250,100円
コメント:
海外旅行総合保険です。
ドイツで盗難に遭ったので、役立ちました。
生活雑貨・日用品・理容衛生費 97,472円
コメント:
金額としては、セキュリティ関連や電子機器が大きいです。
交通費 14,470円
コメント:
国際免許やインドビザに関する手数料です。
被服費 60,130円
コメント:
防寒着や腕時計、トレッキングシューズ、サブバック等です。
その他 12,000円
コメント:
世界一周堂が主催しているセミナーと交流会の参加費用です。

合わせた金額は?

それでは、1年間の世界一周新婚旅行に、私たちはいくら費やしたのか?

準備 600,211円
旅行中 6,806,063円
合計 7,406,274円

7,406,274円でした!!!

旅行中だけでみると、1日あたり、2人で、18,647円。

飲食費は、1日あたり、2人で、2,046円。
宿泊費は、1日あたり、2人で、1,970円。
交通費は、1日あたり、2人で、11,512円。

全体の予算が8,000,000円だったので、
一応、予算内に収まったかなというところです。

また、ありがたいことに、家族や親族からのお餞別がありましたので、
さらに精算していくと、実際の負担額はもう少し減ります。

金額として大きかったのは、交通費

特に、世界一周航空券に関しては、この航空券をエコノミークラスで購入したり、
もしくは、世界一周航空券を利用せずに、その他の交通機関をに頼ってしまえば、
もっとコストダウン出来たとは思います。

あるいは、予めスケジュールをきっちり組んで、
他の世界一周航空券や周遊航空券と併用するのも1つの方法かもしれません。

ただ今回は、最初から1年間という期限を設けての旅行だったので、
1年間の有効期限がある世界一周航空券はちょうど良かったのです。

それにせっかくの新婚旅行だったし、ビジネスクラスとしては格安だったし、
空港ラウンジも使えたし、快適なフライトを過ごせたので、かえって良かったです。
もうビジネスクラスに乗ることもないかもしれないし^^;

逆に節約したのは、宿泊費と被服費

宿泊費に関しては、基本的に個室を選んでいましたが、
物価の高い国ではもちろんドミトリーも利用していました。

ただ、THE日本人宿というところはあまり好きではないので、
日本人宿を泊まり歩くということはしませんでした。

被服費に関しては、荷物が増えるのが嫌だったので、
欲望にかられて買ってしまうということは、ほとんどありませんでした。
よって、女子力はどんどん衰えていきました。。。

最後に

思い返してみると、特に物価の高い国では、1円1円の重みを感じながら旅行していました。

2012年末の安倍政権誕生の頃から加速していった円安。
特に米ドルとユーロは痛かった。。。
日々、為替を見ては、驚いたり、溜息ついていた時もありました。
家計簿が色々と思い出させてくれました。

以上が、365日、世界中で遊んできた、わたし達の旅行費用です。

世界一周旅行にかける費用は人それぞれですが、
これから世界一周旅行を予定している方に、少しでも参考になれば嬉しいです!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*