チリ:プエルト・ナタレス】パタゴニア!パイネ国立公園~1日バスツアー!

junjunです。

144日目。
2013年4月12日。

1泊2日のパイネ国立公園トレッキング編に続き、2日目のバスツアーについてUPしまーす。

patagonia_paine

前日のトレッキングのせいで、少し疲労が残っていたわたし達。
この日は風も強かったし、1日中バスで移動出来るツアーは
かなりまったり過ごすことが出来ました。

さらにバスと言ってもミニバスで、わたし達3人の他には
親子が3組(お子ちゃま各1人)、男性の2人組の合計14人のミニツアーでした。

アマルガ湖畔の公園入口にてミニバスに乗り込みスタート!
まずは、公園内最高峰の「パイネ・グランデ山」を見ました。
IMGP3419.JPG

上の方には万年雪が!
IMGP1178.JPG

雲が綿あめのように峰にからみついていました。
IMGP3426.JPG

続いて、滝へ。
水はノルデンフェールド湖からペオエ湖へと流れていきます。
ブラジルとアルゼンチンで見た「イグアスの滝」に比べると
とても小さかったので、なんだか物足りないな…というのが正直な感想。

▼サルト・グランデ(「サルト」は滝のこと)
IMGP3422.JPG

その後、ペオエ湖が見渡せる丘へ。
奥に見えるのがパイネ・グランデ山です。
手前の橋の先にあるのはホテル。
IMGP3427.JPG

そして今日のハイライト、「グレイ湖」へ!
この湖には「グレイ氷河」が流れ込んでいるのです!
IMGP3431.JPG

IMGP3436.JPG

IMGP3437.JPG

歩きにくい砂利道をさらに奥まで行ってみると…
IMGP3439.JPG

氷河が目の前に!
初めて見る氷河は予想外に綺麗な塊でした。
IMGP1197.JPG

奥で光っている部分がグレイ氷河です!
IMGP1202.JPG

観光客の中には、削られて湖畔までやってきた氷河を
脇にある山側から掴み取っている人もいました!
そして取った氷河はお決まりのように食べて記念撮影していました^^

時間があったので、展望台へ行ってみることにしました。
脇道から片道15~20分程で到着します。

▼脇道から見たグレイ湖
IMGP1203.JPG

展望台に着くと、さらに綺麗な青色の氷河が!
グレイ氷河にも近づけました!
IMGP1208.JPG

IMGP3444.JPG

最後にパイネ国立公園を抜け、洞窟がある小高い山へ。
案内表示を見ると、洞窟までは片道45分なのに、フリータイムは30分。
それにまた別の国立公園なので入園料がかかるとのこと。

ここはまぁいいか~ということで
売店でコーラを買い、早々とバスの中で待っていることに。

▼記念撮影だけしてみる
IMGP1212.JPG

しかし後日、ここが「ミロドンの骨が発見された洞窟」と知りました。
入口のビジターセンターにはミロドンの骨のレプリカもあるらしく、
一応見ておけば良かったかな~となんとなく後悔。
完全に予習不足でした…。

*****************

前日のトレッキング&キャンプが有意義過ぎて、
まるで“遠足を積極的に楽しまない学生”のように受け身で流れたような1日でした。
家族で観光、このツアーだけでパイネ観光とかなら良かったかもしれません。

パイネ国立公園では是非トレッキングを!
これがおすすめ!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*