ヨルダン:ジャラシュ】ヨルダンで2番目に人気の観光地

リアルタイムはローマにいるのですが、
もう帰国までは一週間。

一昨日、
唯一の比較的ちゃんとした長ズボン、チノパンの股下に穴があることが発見されました。

そして昨日、
その下に穿いていたパンツにも股下に穴があることが発見されました。。。

つまり・・・(省略)、

そう、通気性は抜群です。

旅は358日目。もう、帰国までは一週間。
残りは、寒いけど、
ユニクロの暖パンと生き残ってる下着で何とかしようと思ったのでした。

+++++++

そんなリアルタイムから1週間ほど前。

ペトラ観光をもって3日間の友人夫妻との旅は終了。
僕たちに残されたヨルダンでの時間は丸1日でした。

現地在住の方とご飯を食べた流れでお宅にお邪魔させてもらった僕たちは、
翌日、マックでしばしその後の旅のロジ面を固めた後、ジャラシュへと向かいました。

ジャラシュとは、アンマンの北約50kmに位置する町で、
何とヨルダン国内で14番目に人口の多い街らしいです!
(出典:wikipedia)

び、微妙。。。笑

ホントかどうかわかりませんが、wikipedia曰く、
「ペトラ遺跡に次ぎヨルダンで二番目に人気のある観光客の訪問先」だとか。

現地在住の方からも、
ローマ都市の遺跡が残されていて、それが素晴らしいとおススメされていた場所でした。

ペトラの次は死海じゃないのか!?とか思いながら、
wikipediaより、現地在住の方のおススメが気になって、
アンマンでぷらぷらしてるよりは、と思って足を延ばしたのでした。

アンマンからはローカルバスで1時間程でジャラシュへ。
ローカルバスだとなんと1人1JD(≒150円)という格安移動。
IMGP2787.JPG

でっかいバッグパック持参でしたが、
幸いビジターセンターにて荷物を預かってくれました。
IMGP2834.JPG

そしていざ散策。
IMGP2788.JPG

ローマ劇場。
IMGP2789.JPG

そこから見渡したジャラシュ遺跡。
IMGP2792.JPG

広い土地に、キレイに遺跡が残されていて、
散歩していて楽しい遺跡でした。
IMGP2797.JPG

IMGP2816.JPG

IMGP2829.JPG

IMGP2831.JPG

スタバのマグカップのモデルと思われるのはこのアルテミス神殿!?
IMGP2800.JPG

それにしても、昔にこんなデカいものをどうやって作ったんだろう。
IMGP2828.JPG

IMGP2819.JPG

IMGP2820.JPG

教会や遺跡を見るとホント不思議に思います。
IMGP2835.JPG

財力的にも技術的にもホント不思議です。

+++++++
現地で2時間ほど楽しんでから、
また1JDのバスに乗ってアンマンへ戻りました。

最初、ジャラシュのバス停がよく分からなかったのですが、
ツーリストポリスが教えてくれる方向へとぶらぶらと歩いていたら、
白タクの勧誘に混ざってバスの勧誘を受けました。

ある程度人数が揃ったら出発って感じだったんですかね。

+++++++
アンマンに戻った後、翌朝の飛行機でUAEのDubaiへと向かうべく、
その日の夜に空港へと向かいました。

この旅、何回目の空港泊だろう。

早朝チェックイン出来るまでソファで寝てようと思ったら、、、

さすが、ロイヤル・ヨルダン航空の本拠地アンマン空港。

僕たちのフライトの10時間前、
前のDubai便が飛び立った23時過ぎにはチェックインさせてくれました。

これも、世界一周航空券がビジネスだったからだとは思うのですが、
ロイヤル・ヨルダン航空だけファースト・ビジネス専用の空港の入口があって、
きったないバックパッカーでも丁寧に対応していただけました。

そして、なんと初めてのラウンジでの空港泊。
シャワーが有料だったのだけが、なんだかなぁって感じでしたが、
ご飯食べて、ビール飲んで、ワイン飲んで快適でした。

いやー総じて楽しいヨルダンでした。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*