日本:会津若松】少し変わったお猪口

先日、日本に一時帰国している折、
会津若松に足を延ばしました。

大河ドラマ「八重の桜」の舞台と言うこともあり、沢山の観光客!

大河ドラマ効果、恐るべし…

鶴ヶ城を外から眺め、八重の生誕地も見てきました。
P5258975.JPG

P5258973.JPG

今回は、それはちょっと置いておいて…

ちょっと変わったお猪口を見学に行った宮泉酒造で見つけたので、
自分の備忘録までに記しておきたいと思います。
P5258959.JPG

P5258960.JPG

ひょっとこの口のところに穴が開いてて、
抑えながら飲まなきゃいけないものだったり、
P5258962.JPG

単純に底に穴が開いていて、
ひょっとこ同様抑えながら飲まなきゃいけなかったり、
P5258965.JPG

円錐型になっているため、
酒が入ったままは卓に置けないようになっていたり、
P5258963.JPG

お猪口の内側は福の顔をしているけど、
外側は鬼の顔をしているものだったり
P5258964.JPG

淵の穴を吹くと音が鳴るものだったり…
P5258966.JPG

他の陶器屋さんでも同じようなものは見たことはあったのですが、
こういう遊び心好きなんです。

自分が店を創るとしたら、
こういう遊び心のあるお猪口を揃えたいな~と思ったのでした。

P5258968.JPG

あ。
お酒も一杯試飲出来て、とっても美味しかったです。
P5258969.JPG

日本酒も世界の酒に負けない魅力があります。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*