ヨルダン・アンマンからイスラエル・エルサレムまでの行き方(まとめ)

ヨルダン・アンマン⇒イスラエル・エルサレムまでの移動について、
僕たちの情報(2013年10月時点)を共有しておきます。


より大きな地図で せかいつながる行程 を表示

まとめ

アンマンの街を6時半に出た僕たちは、4時間ほどかけて
エルサレムの街に現地時間9時半頃(1時間の時差有)到着しました。

かかった費用は、2人で53JD+94ISL(≒10,000円弱)でした。

では追って詳細をご説明します。

1.アンマン→キングフセイン国境(ヨルダン側国境)

1-1.タクシーで国境まで向かう。
アンマンのダウンタウンの宿から国境までは、
宿でタクシーをお願いしました。料金は20JD(≒2,700円)。

他の方のブログを見ても、20JDが相場の様です。

前日の夜にお願いして、翌朝6:30に宿にてピックアップしてもらいました。
国境に向かう際、国境が早い時間にしまってしまうこともあるようで、
国境の空いている時間の確認は必要です。

1時間ちょっとかかってキングフセイン国境まで到着しました。
20JDをお支払いして運転手とはお別れしました。

2.出国手続き@キングフセイン国境

キングフセイン国境でヨルダンの出国手続きをする必要があります。

2-0.出国事務所に行く。窓口が開いてなければ待ちましょう。
僕たちの時は8時過ぎに係員が来て手続きが始まりました。
IMGP1683.JPG

IMGP1677.JPG

2-1.指示に従って荷物をセキュリティに通す

2-2.紙切れを配られるのでそちらに名前とパスポート番号を記入
IMGP1679.JPG

2-3.窓口にて、パスポートと記入済みの紙を提出

2-4.後ろの窓口にて出国税10JDを支払い、代わりに紙を貰う
IMGP1685.JPG

2-5.紙を再度窓口の係員に渡す

これで、出国手続きは終了です。
「バスに乗れ」と言われます。

この時点でパスポートはまだ戻って来ませんが、心配いりません。
あとで車内で返してくれます。

3.キングフセイン国境→アレンビー橋(イスラエル側国境)

出国手続きが終わるとイスラエル側国境に移動します。
ただし、個人で歩いて行くことは出来ません。
バスで行くことになります。

3-1.バスチケットを買う
出国手続きをする事務所の前に、バスチケットの売り場があります。
1人5JD、1荷物1.5JDでした。
IMGP1684.JPG

IMGP1682.JPG

3-2.バスに乗り込む/パスポートを返してもらう
チケットを買ったらバスに乗ります。
IMGP1680.JPG

このバスの中でパスポートを返してもらえます。
最初に記入した紙切れと出国税を支払った紙が挟まれていますが、
後程、紙切れと出国税を支払った半券は回収されます。

4.入国手続き@アレンビー橋

バスを降りると緊張の入国手続きのスタートです。

4-1.列に並び、大きい荷物の数を申告し、荷物タグを発券してもらう
(荷物タグは空港で荷物を預け入れる時に付けられるやつのイメージです。)
この時点でパスポートの裏面にシールが貼られます

4-2.荷物タグを大きい荷物につけ、セキュリティーを通す
荷物を受け取るのは入国審査終了後です
IMGP2124.JPG

4-3.もう一つの窓口に並んで受付をすます
パスポートの裏面にもう1枚のシールが貼られます

4-4.セキュリティゲートを通る
空港で通る、ピーってなるゲートです。

4-5.パスポートコントロールで審査を受ける
ここで、やっと尋問を受ける時がやって来ます。
質問内容は前回の投稿をご参照ください
「ノースタンプ」というならこの時に言う必要があるんだと思いますが、
僕たちは何も言わなくても、自動的に顔写真の入った別紙が発券されました。

4-6.荷物をピックアップ
最初に預けた荷物をピックアップします。

これで入国は完了です。

5.アレンビー橋→エルサレム

国境から街中に出るにはバスで出ることになります。

5-1.バスチケットを買う
事務所を出るとそこにバスチケットオフィスがあります。
ここで、料金を支払い(42ISL/1人、5ISL/1バッグ)、ミニバンに乗り込みます。
IMGP1687.JPG

イスラエルのお金は、事務所の中でも両替可能です。

5-2.バスに乗り込む
チケットを買うとすぐに「これに乗れ」と指示されます。
IMGP1688.JPG

人数が集まると出発して、
30分ほどでエルサレムのダマスカス門のすぐ手前まで連れて行ってくれます。

以上、
話に聞いていたより至って普通の国境でした。

2 Trackbacks / Pingbacks

  1. ヨルダン旅行 | 海外情報ワールドデータベース
  2. ヨルダン旅行 | 旅人ほだ

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*