感謝〜先週末で、世界旅行に向け、退職しました

先週末を持って4年弱、働いた会社を退職しました

入社したばかりの頃は不安も多々あったものの、
振り返ってみると、期待以上に刺激的な時間を送ることが出来ました

冒頭の写真は退職時に頂いたもの

「せかいつながる」

ホームページ名まで入れて頂いて、
もはやサイト名は変えられないですね^^;

手間かけて作成いただき、ほんと有り難い限りです
嬉しかったです

もう一つが、このTシャツ

自分のだけでなく、嫁のものまで頂いてしまいました
裾には「2310」「junjun」の文字

ペアルックはだいぶ恥ずかしいものもありますが、
世界旅行の道中、着させて頂きます!
(って言っちゃっていいのかな。。。)

本当にありがとうございました

ココから少し長くなりますが、、、

最終日に送別会を開いて頂き、
1次会、2次会、3次会、、、、と、
エリアも変えながら、会社の皆様に送り出して頂きました

別に、送別会中は退職の実感も無く、
全く感傷的な感情はありませんでした

ただ、最後、家に帰る際、ひとり会社のビルを見上げたときに、
突然、なんだかこれまでの思いがこみ上げてきました

どこか憧れを持ちつつ、転職で入社した今の会社

・転職活動中、面接の結果が気になって、何度も携帯チェックしていた時のこと
・採用が決まって、前職の上司、同期、先輩、後輩に報告した時のこと
・前職の多くの人に送別会を開いて頂き、送り出して頂いたこと
・転職して早々、「これ大丈夫かな?」とついて行けるか不安になったこと
・朝から晩まで、時には朝まで働いても全く価値を出せず、日々凹んでいたこと
・仕事で自信を失い、一人こっそり前職のビルまで行き、外から見上げて、頑張らなきゃと気を引き締めたこと
・勤務時間をコントロールできず、友人との付き合いが疎遠になったり迷惑をかけたこと
・それでも社内外の周りにいる人たちはあたたかく見守っていてくれたこと
・仕事後に遅くからでも、先輩が飲みニケーションに連れて行ってくれたこと
・上司と、毎日マンツーマンでミーティングをし、しごかれたこと
・お陰さまで、少しずつでも成長して、徐々に自分で動けるようになったこと
・お客様からも「ありがとう」といって頂く機会も増え、仕事も楽しくなってきたこと
・出張で九州から北海道までいき、その土地土地で同僚と飲んで楽しかったこと
・後輩を指導する機会も貰い、それを通じてまた多くの気付きを得られたこと
・世界旅行に既に行った先輩もいれば、今行ってる夫婦もいたり、多様な人がいたこと
・プライベートでも付き合える多くの仲間と出逢えたこと

「結婚したら新婚旅行で世界旅行に行く」
このこと自体は、昔から決めていたことでもあるので、
特段今回の決断に迷いというのはありませんでした

が、やはり何か淋しいものがありますよね

この4年間
基本的には、仕事のことが第一でした

休日でもメールは常にチェックし、
何かあれば入っていた予定はリスケしつつ、
早朝も深夜も休日も、旅行先でも相手の実家でも仕事をし、
寝言でも仕事のことを言っていたとか、いなかったとか

飲み会を自分で開いときながら、
自分が駆けつけたのはみんなが帰る時間・・・

「行けたら行きます」
人との約束にもそんな曖昧な返事しか出来ず心苦しい自分

そんなこんな多くの人に迷惑をかけて申し訳なかったのですが
色んなものを犠牲にして打ち込んでいたからこそ、
振り返ってみると充実した気持ちなのかなと感じています

「なんで辞めるのか」「辞めるなんてもったいない」
社内外の人から多々そう声をかけて頂きました

手前味噌ではありますが、
今の職場はそれくらい魅力的な環境だと思います

それでも「世界旅行」にいく道を選んだ訳でして、
再び「色んな犠牲」があるのだと思いますが、
その分、多くのモノを得られるよう、旅を楽しもうと思います

職場の皆様、日頃から仲良くしてくれる皆様、
そして、仕事第一の次は旅に出ると言い出す自分の側にいてくれる嫁に感謝を込めて

2012年9月 2310

2 Comments

    •  >MOISEI様、
      コメントありがとうございます。
      ホントいい仲間に恵まれたと思っています。
      旅でもいい人に巡り逢いたいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*