メキシコ:メキシコシティ】ソカロ広場周辺の歴史地区散策

旅を再開して数日経ち、少し落ち着いてきました。

とはいえ、まだ、時差ボケからか、
変な時間に寝たり、起きたりしてるんですけどね^^;

僕たちは今、メキシコの首都メキシコシティにいます。
何気に標高は2240mと2000m越え。
mexicocity_map

昨日は、メキシコシティを肌で感じようと、
世界遺産にも指定されているメキシコシティの歴史地区をブラブラして来ました。

ちなみにメキシコには、
文化遺産が27個、自然遺産が4個の計31個もの世界遺産があるのです!!

日本は、
文化遺産が12個、自然遺産が4個の計16個という状況なのでほぼ倍。

世界中に『世界遺産』が溢れていて、だからなんだって言うわけでもないんですけど、
やっぱ気になっちゃうのは日本人の性なのでしょうか。

僕たちの宿は地下鉄のHIDALGOという駅の周辺だったので、
そこから徒歩30分くらいかけて向かいました。

建物の中を観光する前に、
まずは、メキシコのタコスで腹ごしらえ。
P5289072.JPG

一つ16ペソ(≒130円)。意外とボリュームもあって美味しかったです。
P5289071.JPG

いざ、観光へ。
最大の見所はラテンアメリカ最大とも言われるメトロポリタンカテドラルでした!

大きな大きなメキシコ国旗を掲げた広場がソカロ広場
P5289068.JPG

その脇にメトロポリタンカテドラルは建っています。
IMGP0002.JPG

入口の彫刻からして立派です。
P5289076.JPG

中に入っても、なんだか圧倒される雰囲気の空間
P5289083.JPG

IMGP0007.JPG

P5289086.JPG

P5289096.JPG

このメトロポリタン・カテドラル。
1513年に建設が開始され、完成したのが300年以上経った1818年。

さすがはラテンアメリカ最大の教会。
P5289103.JPG

脇では、懺悔をしている信者の姿もありました。
P5289091.JPG

お互いにどういう話をしているのだろうと、
気になるところではあるのですが、当然、謎です。

それにしても休憩がてら椅子に座ってボーっとしてたのですが、
教会とか寺院特有の外界と遮断された空間って不思議です。

なんだか頭がぽーっとしてくるような不思議な感じ。
P5289088.JPG

これまで南米であまり教会をじっくり見てきませんでしたが、
なんだかこのメトロポリタン・カテドラルはとても素敵な教会でした。

しかも入場は無料!
メキシコシティに行く際は、お勧めの場所です。

メキシコシティの歴史地区は、
ソカロ広場、メトロポリタン・カテドラル、国立宮殿を中心に広がっています。

その周りの通りも、植民地時代の街並みが保存されていて素敵でした。
P5289063.JPG

P5289061.JPG

ソカロ広場に近いスタバやSUBWAYは、こんな色で統一されてました。
P5289114.JPG

P5289116.JPG

日本の観光地でもありますけど、
こうした色の統一って大事ですよね。

そんなこんな、
まずはメキシコシティの歴史地区を肌に触れた一日でした。

次回は、世界遺産つながりで、
メキシコシティから1時間で行けるテオティワカン訪問記をお届けしたいと思います~

2 Comments

  1. 興奮するう~メトロポリタン・カテドラル!!
    この芸術作品にはどんな意味が?何を描写モチーフにしているのだろう!さらにゴールドのスタバ・・・

  2. >マキシムさん

    すごく壮大な建築だったよ!
    作品の意味は不明だけど、本当に人間がいるかのような作品が多々ありました。
    印象としては「生々しい、人間的な」彫刻が多かった気がするな。
    ということで、ヨーロッパの教会も楽しみ!

    ゴールドのスタバはたぶん景観的なものだと思うが。。。笑
    ちなみにゴールドのセブンイレブン、ケンタッキーなんかもあったよ~。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*