アメリカ:ザ・ウェーブ(THE WAVE)】訪問を検討される方へ(抽選・訪問まとめ)

THE WAVEに現地抽選の結果、行ってきました!

僕たちも行くにあたって多くの方のブログ等々を参考にさせていただいたこともあり、
今後訪問を検討される方の参考になればと情報を共有させていただきます。

THE WAVEとは?:1日20人限定!水と台地が織りなす芸術

P7211238

ユタ州とアリゾナ州にまたがるパリアキャニオン・バーミリオンクリフス自然保護区内、
コヨーテビュート・ノース地区にTHE WAVEはあります。
もっと有名な地名に絡めて説明すると、ラスベガスから300-400kmの位置です。
thewave_map

「世界の果てまでイッテQ!」や「世界ふしぎ発見」にも取り上げられたというので、
ご存知の方も多いかもしれませんが、そこには多くの人を惹きつける絶景が広がっています。

しかし、ここは自然保護の為、入れる人数が1日に20人と限られているのです。
なので、訪問のためには事前に許可証を取得する必要があります。

ちなみに許可証を取得できたとして、
最寄りの街から舗装道路を30分-60分、未舗装道路を30分-60分走ったのち、
往復3-4時間のトレッキングが待ち受けています。

そう簡単に辿り着けるところではない。
それがまたいいのかもしれません。

許可証を取得するには?:1日20人を選び出すオンラインと現地の抽選

最新情報はこちらのサイト(英語ですが…)をご確認ください
http://www.blm.gov/az/st/en/arolrsmain/paria/coyote_buttes.html

THE WAVEへの許可証は、オンラインと現地の抽選で10人ずつ発行されます。

・オンライン抽選(on line permits)
-訪問日の4か月前に受け付け
-抽選申込にも5ドルかかる
・現地抽選(walk-in permits)
-訪問日の前日に受け付け
-抽選参加は無料

どちらも許可証の発行費用は1人7ドルです。
抽選で当たった日程に合わせて訪問できる方は別ですが、
「4カ月先の日程なんてわからない」という方は現地で運を天に任せることになります。
また、天気によっては辿り着けないこともあるので、天気も運を天に任せましょう。

ちなみに、僕たちの参加した現地抽選について補足します。

<抽選場所>

カナブという街にあるビジターセンター
(the Grand Staircase-Escalante National Monument Visitor Center in Kanab)
-住所:745 E. Highway 89 in Kanab Utah
※Google mapで住所を検索すれば、詳細な場所が分かります。
-コンフォートインとウェンディーズ・ガソリンスタンドの間にあります
-2年前程から場所が変わってここになったようです
IMGP2419.JPG

<滞在場所と行き方>

カナブの街に滞在していれば、どのホテルからも車で5-10分で行くことが出来ます。
-隣のコンフォートインからなら歩いて行くことも可能
他の近隣町は、ページやセントジョージですが、そこからは1時間半ほどかかります。
-THE WAVEはカナブとページの間にあるので、THE WAVEに向かう際はペイジの方が便利

<受付時間>

8:30-9:00(夏場は毎日行われているようです)
-ユタ州の時間なのでアリゾナ州との時差に注意が必要です
-例えばPage(ペイジ)の街から行く場合、夏季は1時間早く出る必要があります
P7180909.JPG

<倍率>

僕たちは3日間参加しましたが、大体30-40人集まっていて、3-4倍といったところでした。
スタッフが棒グラフを持って説明するには、1-2月は20人いかないくらいで、
5月、10月は100人近くなることもあるとか。
「気候・コンディションが多少悪くても行きたい」というのであれば、冬が穴場の様です。

<申し込みの流れ>

・会場に着くと机の上に申込書が置かれているのでそれに記入して提出します
-落選者が翌日抽選に参加する場合、申請書は繰り返し使えるので、再記入は不要です
-翌日、前日に振られた番号を伝えると出してきてくれます
・9時に締め切ったのち、各グループにビンゴの番号が振られ抽選開始です
P7180907.JPG

P7201080.JPG

IMGP2418.JPG

<抽選のルール>

・1グループ6人までで、グループ毎にエントリーします。
-分かれてエントリーは可能ですが一緒に行ける保証がなくなります
・9時からビンゴの機械を使って抽選を開始します。出てきた番号が当選です。
・定員の10人に達するまで、抽選は続きます。
・定員は10人。
10人を超過したグループは辞退するか、人数を絞るかの選択をその場で迫られます。
-例えば既に8人当選が決まっていて、次に3人のグループの番号が出てきた場合、
3人中2人を選ぶか、辞退するか選択することになります
→もしものことを想定して、どうするか考えておくことをお勧めします
・当選者には許可証と地図が貰えます
-地図は、行き帰りの各ポイントでの写真が載っています
-その場で現金で1人7ドルを支払います
P7201077.JPG

<参考:近郊の観光先>

※カッコ内の時間は抽選会場よりの目安
・ザイオン国立公園(30分)
・ブライスキャニオン国立公園(1時間半)
・グランドキャニオン国立公園ノースリム(1時間)
・アンテロープキャニオン(1時間半)
・ホースシューベンド(1時間半)
・スロットキャニオン(バックスキン・ガルチ)(?)
・コヨーテビュート・サウス(?)
・トードストゥール(40分)
・コーラルピンク砂丘州立公園(30分)

▼位置の目安です
thewave_around

何日か滞在して抽選に臨む場合、
これらの観光先をルートに入れながら予定を組むと効率的です。

実際、僕たちは、
ビジターセンターで勧められたトードストゥールで1時間トレッキングしたり、
カナブの街を拠点に、
ブライスキャニオン・ザイオン・グランドキャニオン国立公園に行く予定を立てていました。

僕たちの時は雨が続き、
スロットキャニオンやコヨーテビュート・サウスはいけませんでしたが、
写真を見るとこちらもとても魅力的でした。
(サウスは、THE WAVEに行けない場合に代わりに行く人も多いようで、
こちらも抽選が必要と耳にしました。自分では確認してませんが。。。)

訪問時の車、服装、持ち物や時間帯

抽選に関する情報って意外と多かったのですが、
意外と実際の訪問に関する情報って見つからなかったりしました。

季節によって準備って変わってくると思うので、
僕たちの7月の真夏に訪問した際の情報を記しておきます。

<車>

・日産の2WD(セダン)
-ビジターセンターは4WDを推奨してますし、その方が安心だと思いますが、
今回は2WDでも何とかなりました。(4WDでもダメなときはダメらしいです。)
-4WDのレンタルやガイドを付けることも当選後考えましたが、
ガイドは1人当たり100ドル以上するなど値段も高いことから却下
-前々日までにわか雨が多く、未舗装道路の北側のルート(8マイル)は危険との話で、
少し距離の長い南側のルート(22マイル)から行きました

<服装>

・長袖+短パン(+レギンス(♀))
-暑いので半袖+短パンで行こうかと思いましたが、
日焼け対策の為長袖にしました
-当日は陽は強かったものの風があったので、長袖で快適でした
・トレッキングシューズ(♀)/スニーカー(♂)
・帽子+サングラス

<持ち物>

・水
-ビジターセンターでは1人最低1ガロン(≒4ℓ)を勧められたこともあり、
持参したのは1人5ℓ
-ただ、朝一に行ったこともあり、実際に飲んだのは1人2.5ℓ弱でした
・食料
-昼ごはんと栄養とるためにシリアルバー・スニッカーズ・リンゴを持参
-真夏は塩分をとった方がいいということで、
何故かビーフジャーキーも持っていったけど結局食べず…
・カメラ
・コンパス
-時計についてるコンパス機能を使い一応方角を確認しました
・GPS
-iPhoneで事前に地図を読み込んで持ってました
-iPhoneのマップで「The Wave」と検索すれば正しい地点にピンが立ちます
-これがあれば道に迷っても遭難のリスクは減るはずです
thewave_gps
・日焼け止め
・防水カバー
-雨に降られた際に、カバンを雨から守るため
・許可証
-1枚は手荷物に、1枚は車に置いておきます
・鏡
-緊急の際に、夜にサーチライトを反射するため?
よく分かりませんが、前日抽選会場で言われたこともあり一応持ってました

水を持っていきすぎて重かった以外は、
「これがあったらよかった」「これはなくても良かった」というのは特にありませんでした。
強いて言えば、もっといいカメラが欲しかった…。
トイレが駐車場にしかないので必要な方は携帯トイレを持参した方がいいかもしれません。

<時間帯>

(写真面)
・朝の陽が傾いている時間帯は、THE WAVEには影が落ちている
-夕方も影が落ちてくるらしい
・陽が昇った正午位が影がなくなる
(体力面)
・朝陽が昇った直後が涼しくて歩きやすい
→僕たちは、朝一にTHE WAVEに向かい、そこでのんびり過ごしましたが、
時間に余裕があればそれが一番いいかと思います。

▼9時頃のTHE WAVE
P7211152.JPG

▼12時頃のTHE WAVE
P7211238.JPG

以上ですが、行かれる方は良い旅を!

7 Comments

  1. 2310さん

    こんにちは!突然のコメントすみません。
    先日、The Waveのネット抽選当選したのでブログを拝見し、
    GPSのことについて伺いたいことがあり、連絡させて頂きました。

    本来ならばGPSを購入したいのですが、高価なため私も2310さんのようにiPhoneをGPS代わりに持っていきたいと考えています。そこで、iPhoneで事前に地図を読み込んだというのは何かアプリを使用したのでしょうか?それともWi-FiでGoogle Mapのような機能使用したのですか?
    お忙しいところ恐れ入りますが、返事を頂けましたら幸いです。
    宜しくお願い致します。

    ともみ

    • ともみさん、
      コメントありがとうございます!!そして、当選おめでとうございます!
      僕の場合、特別なアプリをダウンロードしたわけではなく、
      iPhoneに最初からインストールされている『マップ(Maps)』アプリを使用していました。

      『マップ(Maps)』アプリは検索時は、wi-fi環境にあることが必要ですが、
      一度検索した情報は、しばらくキャッシュが残っているようで、オフラインでも閲覧可能でした。
      どのくらいキャッシュが残っているのかわからないのですが…。

      一度「The wave」で地図を検索し、表示したのち、
      飛行機搭乗モードで閲覧ができるか確認してみるといいと思います。

      少し調べたらGoogle mapのアプリでも、オフラインで閲覧することはできるようです。
      http://www.ipodwave.com/app/googlemaps-offline-iphone-ipodtouch.htm

      その他の点でもご不明点あれば、いつでもお問い合わせください!
      道中含め、ホント素敵な景色なので、楽しんできてください。

      • 返信ありがとうございます!
        iPhoneに元々インストールされていたマップで飛行機搭乗モードでも閲覧できました!
        再び質問で申し訳ないのですが、実際にThe Waveへ歩いている時の自分の現在地はWi-Fiがないと確認できないですよね?2310さんはiPhoneを地図として使用したのですか><?

        Google Mapsのサイトもご丁寧に送付して頂きありがとうございます。
        そちらも参考にさせて頂きます!

        ともみ

        • ともみさん、
          自分の現在地はwifi環境がなくても、表示されます。なぜだかよくわかりませんが。なので拡大したり縮小したり幾つかの地図を先に読み込んでおけば迷わずにたどり着くことができました。
          ちなみに特段特別なアプリをいれたり対応はしておらず、初期状態のiPhoneで前日に地図だけ先に読み込んだだけでした。

          • 2310さん
            そうだったんですね。The Waveに行く前に地図を読み込んでいきたいと思います!
            少し調べたら、データローミングをオフにしておけばパケット料金はかからずGPS機能は保てるそうです。念のために携帯ショップの方にも詳しく聞いてみたいと思います><
            ご丁寧に何度も質問に回答して頂きありがとうございました。2310さんのブログ記事もとても参考なりました。また、不明点があれば問い合わさせて頂きたいと思っております。

  2. 詳しい情報ありがとうございます!9月にLAの友達のところに行き、滞在中waveに行きたいと思ってます!西海岸。国立公園。セドナ。グランドキャニオン?と4冊くらいガイドブックを買いw。
    ですが結局当日抽選はどうしたらいいのかわからず。ただいまネット検索真っ最中でした。
    すごく詳しいのでありがたいです!
    ちなみに女1人。お金がかかっても
    ガイドさん頼んだ方がいいですよね(;_;)
    アメリカはお金がかかりすぎて。抑えたい気持ちと。無理だろうと言う気持ちと…

    • @hysさん、
      コメントありがとうございます!
      場合によっては、前日に、抽選会場で当たった人に「一緒についていっていい?」って交渉するのも一つかなと思います。
      治安が悪そう、とかは全くないんですけど、結構男一人でも不安になるくらい大地にポツンとなります。
      でも、まぁWaveは当たったんだったらお金を多少かけてでも行くくらい価値はある場所だと思います!

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*